FC2ブログ

My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

ジャニー喜多川社長の報に………思うこと

ここのところ嵐ごと、潤ごとで
雑誌や番組を追いかけること
ついては、編集などにも時間をとられ
(という割には進んでない…)
さらに仕事もパツパツで
なかなかブログをこまめに書けてないのですが
やはり私自身の日記としては書き残しておきたいと…

まずは…

  ジャニー喜多川さんの回復を
  本当に心から祈ります!


「ジャニーズ」というものに対する
感じ方や考え方は良くも悪くも
人によって、色々とあると思うんですが
でも一代でこれだけのエンタテイメントを
日本の芸能界に創り上げてきた方で
個人的には、
そのジャニーさんからの直接の電話があったからこそ
松本潤という人に出会えたので
直前まで普通に舞台演出を手がけられていた
ということも含めて
本当に大好きなエンタテイメントの世界に
戻って来てほしいと願っています


その上で…(久しぶりに長め)


きっとSNSなどに毎日接している人であれば
この「病院へ搬送された」というような報は
ネットに第一報が流れてきて
一部の間ではあっという間に伝わって
公式発表がないことをよそに
下世話なネットメディアが
勝手なこと書きまくって
それにのっかって表であれこれ揶揄する人もいて


私たちファンとしては
とにかく「公式発表待ち」
もっと言えば
人の体調に関しては
「公式発表があるかどうかも含めて騒がず」
というのがファンじゃなくても
マナーじゃないのかなと


それをあることないこと
憶測含めて断定的に発信しまくって
その上
謝罪もなにもない!
三流以下のメディアやライター!
それでもネットでは
またウソ八百並べ立てるんだろうなぁ。
今や、私のような一般人でも
世界の片隅ではあるけど、
こうやって情報発信できる社会だから
仕事として物書きやってる認識は
ほとんどないのかもなぁ~。

っで一方で…

小倉さんの「とくダネ」発言
くってかかっている一部の人達もいて…
まあ、『嵐』の「展覧会会見」で
潤くんが発表した、
それがどういった経過と理由なのかは
本人達が言わない限りわからないし…
いや、本人もそこを説明する必要性も
感じてない気もするけど…ね。

事実として…
6/18に病院に搬送され
約2週間経って
『嵐』の「展覧会」会見の際
『嵐』を代表して「松本潤」が
この件に触れ説明した


ってことだけだよね。

まあね、
潤くんファンとしては心配したよね

事務所社長のことを
事務所から初というタイミングで
結果として代表して話す
という立場になったわけですから…。
後から謂われのない嫉妬やら、憶測やらで
なんやかやと理屈こねてくる人が
いるだろうなぁと予想は付いたし
実際、そういった人達は
メディア関係者だけでなく
内輪の一部からも出てきてたしね(苦笑)

ただ、このヤイノヤイノ言われてる件については
珍しく(?)
自分の印象は「東スポ」の記事に近かったなぁ(笑)
※ちなみに「東スポ」にはサッカー記事を書いている
 記者さんが知り合いにいて、そのサッカー記事は
 信用おけるものだとずっと思っております(だから?って話ですが)
そして、小倉さんのコメントにも
少なくとも潤くんについてはすごく納得できたよなぁ。

ここからは私の感想と想像です…

ジャニーさんは
9月からの舞台の構成・演出を手がけていて
倒れる直前にもリハに足を運んでいた。
その最中、6月18日に倒れ病院に搬送された。
くも膜下出血ということだった。
でも、この舞台の制作発表会見は
すでに7月5日に予定されていた


その前提で…

くも膜下出血は
状態がわかる、あるいは、状態が安定するまで
1~2週間様子を見る必要があるとのこと。
そして、
倒れた6月18日から
舞台会見予定日である7月5日までの間に
ジャニーズ事務所主催で、かつ、
ジャニーズのタレントだけが関わるイベント
もっといえば
それができるだけの役者と規模が揃ったイベントは
『嵐』の「展覧会」しかなかった


そこで急遽セッティングされたのが…

  7月1日に開催された『嵐展覧会』のタイミング!


まあ、そもそも
「社長」の体調についての会見を
所属タレントがおこなう必要があるか

いわゆる普通は、
公式発表としてFAXやメールのみで対応してるものだと
個人的には思ってますが(他の事務所見てるとね)

  でも、そこは『ジャニーズ』、
  そして、「ジャニーさん」


なんだよねぇ。

おそらく、7月5日の舞台制作会見までの間に
だれかしらが対応しないと
7月5日に色々な質問が飛ぶ可能性もあるし


結局、ネットでの下世話なライターやメディアが
裏もちゃんと取れていない情報を
垂れ流したことで
実は、いろんな取材がされてたらしいし、
病院や周辺の人達にも及んでいたと
当のメディアの方が話していたし、
タレントの誰かが一度きちんと言わないと
ならない状況だったのではと推察しています


じゃあ『嵐』の誰が話すか

ファンならある程度合点がいくと思うけど
こういった公式的な話をするのは
これまでも翔くんか潤くん

1月27日の会見だけは別ですが…。
もちろん、内容によりますが、
ライヴの囲み取材のような5人でワイワイするものとは別に
何かしらの公式的な発表は
内容如何で、この2人のどちらかがやっていたという印象です。

この日の夜「ZERO」があったことで
潤くんがまず担当することになったのかな
これが私の印象です。

加えて…

『嵐』になってここのところは
もうジャニーさんと仕事のことで
密に関わることはほぼないと思うんですが
潤くんに限っていえば
2年前にゲスト出演した帝劇の「ジャニアイ」では
ジャニーさんがすごく潤くんの演出を喜んでた
って言ってたし
原点回帰を掲げたライヴ「Japonism」も
ジャニーさんから「ありがとう」って感謝された
って潤くんがすごく嬉しそうだったし
『演出』という点で強く繋がってた潤くんで
よかったんじゃないかなぁと


それを受けて…

  小倉さんのコメント。
  「松潤はリーダーではないけれど
   こういう時に中心的に色々頑張る男だから
   よかったんじゃないか」


って言ってくれたんですよね。

私自身は、この小倉さんの言葉は
すごく納得したし、合点がいったなぁ~


一言でいえば…

松本潤という人は背負える人!
松本潤という人は矢面に立てる人!
松本潤という人は苦しい時に頑張れる人!


そういった意味だととれたし、
一緒に長く仕事をしてきて
近くで潤くんを見てきたオグさんだからこその
嬉しい言葉だなぁと単純に思いましたね。
潤くんを誰からと比べて云々じゃなく
潤くん自身をきちんと評価してくださってて
ありがたいなぁと。

まあとにかく…

一番重要なことは冒頭に記したとおり
ジャニー喜多川さんの回復

それを誰がどのタイミングで発表したか
そりゃ、いきさつなり思惑なり色々あるんでしょうけど
今となってはだから何?って話ですよね


誰が発表したかにヤイノヤイノ言ってる人は
人の体調さておきで
そのことばっかりを言ってる印象。
病気の回復以上に、今、大事なことってあるのかな。
こと、このことを話題にするなら。

ということで…

2年前の帝劇での「ジャニアイ」を
潤くんがゲスト出演するという
ちょっと斜めな理由で観劇させてもらったんですが
あのとき、ジャニーさん演出の舞台を
観れて良かったなって思ってて…
というのも、まさに
テーマが「Show must go on」
そのもののセリフもありましたしね。
何があってもエンタテイメントは続ける!

東山さんが番組でおっしゃっていましたが
「ジャニーイズム」は
所属タレントみんなの精神にあると思うので
それを貫いてほしいと思っています。

個人的に…

潤くんは、
偉大な演出家でもある2人の方を亡くしてるから。
すごく思うところもあるんじゃないかなと。
1人は蜷川幸雄さん。
そして……中村勘三郎さん。
潤くん、背負い過ぎないようにって思っても
背負う運命にある人だとは思うけど…
ファンだから心配しつつも…


一応参考までに東スポの記事を…
→「ジャニー喜多川社長、病状発表の真相」はこちら


※なお、ここに記したことは、あくまで私個人の考えです。
 このブログは日記のようなものなので、今感じていることを
 記しておきたいと記事にしました。この点はご認識ください。



スポンサーサイト



[ 2019/07/07 23:55 ] 嵐(思うこと)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ