FC2ブログ

My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【5×20】札幌②:ステージング&演出の素晴らしさ!(​2018/11/16-18)

※ネタバレ全体的印象について若干あり(かな)

2018年嵐ライブツアー「5×20」!
正確には、1年早い20周年記念
「ARASHI Anniversary Tour 5×20」
札幌からスタートしたわけですが


初日直後の第一印象的感想は書かせていただき
→「【5×20】『ARASHIAnniversaryTour』いよいよ札幌からはじまりますーーー!」はこちら

そして帰宅して思い出しながら
ちょっとしたことを書き留めておこうと思って
書き始めた記事…
→「【5×20】札幌①:スタートです!『嵐』の『20年』です!(​2018/11/16-18)」はこちら


今回は「全体的な印象」を
ちょっと書き留めておきたいかなと。

それは…

  最先端のステージング技術を駆使しながら
  「アナログ」と「デジタル」の絶妙な融合


っていう感じがしています。

たとえば…




一番如実なのは

スピーカーがメインステージに
基本ない!
スピーカータワーがないから

メインステージをすごく大きく使える。
いや、昨年の「untitled」嵐会でも言ってましたが
『音響』は最先端、だなぁと。

また、外周フロートは
『柵』があるタイプではなく、
ムービングステージが2つに分かれて
そのまま外周を移動する

下にレールもあり安定性もあるため
基本『柵』がない!
だから、外周を廻るメンバの
頭から足先まで、しっかり見ることができる。

フリフラもかなり進化してて
出せる色の数がハンパない!

微妙なニュアンスの色も出せるので
会場全体でのグラデーションが
かなりキレイで圧巻!
もちろん、自分の好きな色にできる楽曲や時間もあり
…ですが、
私自身にとっては
フリフラってファンサを求める道具ではないので
『嵐』と一緒になって
ライブ作りに参加してる感じが
すごく嬉しいので、何色にも染めちゃって!

って感じかな?


たぶん
「ステージング」は
『デジタリアン』の時
世界的に有名なチームと組んだこともあり
『チーム嵐』としてのポテンシャルは
すごく上がっている気がします


にもかかわらず…

  楽曲のアレンジは
  「デジタル」と「アナログ」
  「硬」と「軟」
  「動」と「静」
  のメリハリがあって
  しかも、その流れがスムーズで
…。

わたし的には…(※敬称略)

相葉二宮大野、この3人がリードするコーナーは
「デジタル」的演出で
櫻井松本、この2人がリードするコーナーは
「アナログ」的演出

って感じがしています。

まあ何を持って、デジタルだ、アナログだ
っていうところはあると思いますが、
櫻井松本のコーナーは
実際の「楽器」主導なので
「アナログ」の柔らかい空気感


それに対して
相葉は凝った映像
大野はレーザー
そして、
二宮はまさに「チームラボ」
っていう演出で…

個人的に
「演出」バリバリなライブが
大好きなので
これからも色んな演出で
ガンガン魅せて欲しいです。
どんな演出にも負けない松本潤

ですし…ね(^_^)v


ただし!
どのコーナーも
あくまで『嵐』というものが主体の展開!


しつこく言いますが(笑)
『嵐』の『20周年』
ですから…。
どの楽曲も『嵐の曲』です(いわずもがな)


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ