FC2ブログ

My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【VS嵐】感想①:松本潤だからこその言動であり、「松潤」としての役割なんだな(2018/10/25)

サウスポーチームとの対戦
プラスワンに波瑠さんだった「VS嵐」

とにかく
サウスポーチームのリーダ武井壮さんの
運動能力と勘の力が突出してたなぁ〜。
そんな中、『嵐』チームも
最後の最後まで見どころあって面白かった。

潤くんファン的にも
「おお!」という場面が
あちこちで見られて楽しかったわけだけど、
中でも、私自身が

  やっぱこれは松本潤しかできないわぁ
  これが『松潤』の『役割』でもあるんだなぁ


って思ったことがあって…。

それは

  『スター』であることを
  発することができるパワー


って感じのことです。

この時の「パワー」って
単純な「力」ということだけじゃなく
「覚悟」というか「腹をすえた感」
という意味合いも含めてのこととして…ね


具体的には…



「キッキングスナイパー」で
周りから気づかれるかどうかの流れになり
おそらく
潤くん的には、ふつーに思ったことを
口にしただけだと思う
「気づかれたら気づかれたで、
 それはそれって感じかな」

って…。
そしたら、亜美ちゃんが
「これぞスターだ」と反応して
周りも「さすがスターだ」っていう空気になり

相手が、『嵐』との共演も多く
ツッコミやすい亜美ちゃんだったこともあり

ここで松本潤が発した言葉…

  「そうなの、俺たちスターだから」


って!
流れ的には、潤くんのこの言葉を皮切りに
翔くんも「よろしくねぇ〜」と手を振り
他の3人も「そうそうスターだから、俺たち」
ていう仕草や反応をして
相手チームも会場も笑いに包まれるという展開に!

私が思うこと。

『嵐』って
実質的に「スター」でしょ??
まあ「スター」ってなんぞや?ってことで
定義も難しいけど
まあでも、知名度も人気度も収益的にも高いし
数字的にも、対応している仕事的にも
高いレベルで実績を上げている人たちでしょ?
だから、自身で「スター」と公言しても
問題ないグループだと思っています。
でも、とくに日本文化の中では
それを自ら口にすることを遠慮する空気、
もっと言えば、
遠慮することが美徳とされる雰囲気があると思っていて
…。

でも、こういった場面で
ある時は、さらっと
ある時は、堂々と
一番最初に口にすることができるのが
「松潤」…なんじゃないかなと
…。
ここは敢えて『松潤』と称してますが…。
『嵐』という、
ある意味、優等生的印象の強いグループ。
ある意味、「不言」が美徳されるように感じられるグループにおい​て

  「ものごとをはっきりと言う」
  「前へ言葉を発する」


それって、結構覚悟っていうか、
腹据え感がないと言えないと思っていて、

それができるのは『松潤』!
ってことなんだよなぁ〜と


この流れがあったからこそ、
最後のボウリングゲームの時、
潤くんが武井さんを街で見かけて
「めちゃめちゃスターだった」と
披露したエピソードが盛り上がったわけで…。

(暗黙であろうが自明であろうが)
『松潤』=スター
という前提があって

そんなスターがスターだと感じたエピソードを
再現VTRのごとく演じてくれて
エピソードの主である武井さんはもちろん、
再現VTRの一員になった銀シャリ・橋本さんも
感動してたんだろうし…ね。

前にニノがコメントしていたことは
すごく合点がいくんですよねぇ。
「グループとして
 潤くんが1歩前へ出てくれて
 それで僕たち4人も前へ出て
 それでグループ全体が前へ前へと
 出ていける」
みたいなことを言ってましたが

潤くんが先に1歩出る、先に一言口火を切る、

それって、すごくキツイところも
実はあったりするんだろうけど…。
だって、黙ってる方が傷つくリスクは
少ないって感じでしょうから…。
でも、松本潤は前へ出るよね。
前へ出ることを覚悟をもってやってくれるよね。

ファンとしては
ハラハラ感も心配もあるし、
時に、潤くんを勝手に心配して傷つくこともあったりするけど
でも、松本潤の姿勢はすごくリスペクトしてるし
信頼してるから

そこに引きずる気持ちも、ネガティブな気持ちもなくて、
「よっしゃ!さすが潤くん」
って思って背中押して支える気が増幅されるのだよ。

そういう松本潤がファンとして誇らしいな、と。


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ