FC2ブログ

My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【VS嵐】感想②:「言葉」ってそういうもんだなぁ~って思ったこと(20​18/10/12)

ドラマ「結婚相手は抽選で」との対戦
坂上忍さんがプラスワンだった「VS嵐」!


とにかくまずは
最後の「ボンバーストライカー」での
パーフェクトについては
記事として書かせていただきましたが
→「感想①:嵐っぽいって、こーいうとこだよなぁ〜」はこちら


やっぱり楽しかったのは
松本潤の厳しい教官、
そのターゲットになった櫻井翔の
色々なリアクション!

ちょっとした寸劇もどきでしたが
そのやりとりが
長年の信頼と「あ・うん」の呼吸の中で
繰り広げられていたのが微笑ましかった


ですよねぇ~。

まあ…


バラエティのノリっていうのも
あるとは思うけど
翔くんにしろ
潤くんにしろ
もちろん、他の3人も
仕事に対する責任感は人一倍で

『嵐』冠番組における
ホスト役として
ゲストを盛り立てつつ
『嵐』としてのよさを
うまく織り交ぜられるようになって
ほんとに成長したよなぁって
(上目線)

潤くんも
人見知りと公言してたけど
根っこのとこでは
「人が大好き」だったので
今、いろんなキャリアを積んで
「人として」
めっちゃ懐の大きく深い感じに

なったよなぁ~と(上目線2)

そんな中…
私が「言葉」ってそういうもんだよなぁ~って
思ったこと


それは悪い意味ではまったくなく、
実際、潤くんも笑顔で対応していたし
私も実際笑ってみていたことではあるのですが
でも
  「言葉」の伝わり方、そして受け取り方は
  自分自身のリテラシーというか
  自分自身の許容度もあるよなぁって思ったこと


が1つ。

「抽選で当たったのは誰だ」ゲームで
氷水に足を浸すメンバに
翔くんがなった時、
裏で潤くんがかけた言葉について。

表でその言葉を翔くんが明かしたときは
「しょうがないよ
 だってさっきパーフェクト取ってないんだもん」

という言葉で
それ自体は私も面白いエピソードとして聴いてたし
画面の中の潤くんも笑ってたし、
何とも思わなかったんですが
その実際の場面が放送されると
実際に潤くんが翔くんにかけた言葉は
「頑張ろう
 さっきだってパーフェクト取れなかったから」

という言葉で…

これを初めて見たとき
「あれ?だいぶ印象が違うな」
って正直感じたんですよねぇ~。

実際に潤くんがかけた言葉は
すごく前向きっていうか、
励ましにも似た感じの印象を受けたので
翔くんが言うところの「厳しい」という感じより
「優しい」ニュアンスがもっと含まれていたんだなぁ

って…。

もちろん、
「言葉」というものは
受け取った側にどう受け止められるか
それも大きな要素なので
翔くんがどうっていうことではないのですが、
潤くんが発した言葉は
受け取った翔くんの口から伝えられ
それを聴いた私たち自身も
私たちなりの解釈をして…
そうやって「言葉」はいろんな人へと
波及していくもの


なんだよなぁ~と改めて!

潤くんが発する「言葉」
その意図するところの真意は
本人しかわからないことだけど
できるだけ前向きに
できるだけ素直に
受け取れるファンでありたいし
受け取った言葉を
「楽しさ」に昇華できる
そんなファンでありたいなって

改めて思った次第です。

いやしかし、言葉って難しいよ(笑)





スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ