My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【ナラタージュ】記事③:「現場のみんなが幸せになるんですよね」@TVBros

>周回遅れくらいで書き遅れてますが
映画「ナラタージュ」について
ありがたたくも次々と発行される雑誌に
追いつけ追い越せ?のつもりで
記事を残していきたいと思います。

とりあえず2つ記事として書き残したので
→「記事①:『松本潤がオーラを消し、30代で見せた新境地』@シネマトゥデイ」はこちら
→「記事②:恋愛偏差値が試される松本潤主演の映画@SODA 9月号」はこちら



ここでは
「TVBros」の
「有村架純ちゃん」のインタビュー記事


その中にあった表現。
実際には
こういった文章だったのですが…

  s-20170910_223124.jpg

「松本さんは
 照明や撮影などの技術者の方々とも
 コミュニケーションをとっていました」
「松本さんは
 そこまで見ながらお芝居をしていらっしゃるので
 現場のみんなが幸せになるんですよね」

この架純ちゃんの

  『現場のみんなが幸せになるんですよね』


これって意訳すれば

  『松本潤さんがいると
   現場のみんなが幸せになるんですよね』


ともいるのではないかと。

潤くんと一緒に仕事をした人は…




ほとんどの人が

  「松本潤の座長としての素晴らしさ」


を語ってくれますよね。

それは別の言葉で言えば

  『俯瞰力(ふかんりょく)』


とも言えるし

  『プロデュース力』


とも言えるのではないかと。

ドラマや映画などのお芝居だけじゃなく
仕事全般がそうだとは思いますが

何にしても
1人で何かを作り上げてるわけじゃない。
多くの人の力が結集されて
1つのモノを作り上げてる


そのことを潤くん自身、
すごくわかっていて
さらに、それを意識して
1つ1つの役割を最大限ひっぱり上げる力をも
松本潤という人は持ってるんじゃないかなぁと


だれであっても
「なんでもできる超~天才」なんていない!
ってきちんと認識して
その上で、最高のものを作り上げていくための
いろんな努力と気遣いができる。
それが松本潤なのかなぁって…。

松本潤をいろんな人が語ってくれるとき
 
  『座長』


って言ってくれる表現が多くて…。
それはそういったことなのかなあと
最近、確信をもってきています。




スポンサーサイト
[ 2017/09/11 00:02 ] 嵐(映画)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ