My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【嵐にしやがれ】感想②:これまでの「This is MJ対決」!(2017/7/22)

ももクロさんゲストのデスマッチに、
ウッチーゲストのThis is MJ企画
この2本立てだった「嵐にしやがれ」

まずは何がなんでも「This is MJ」について
書き留めたくて書き始めたけど
→「感想①:松本潤のトーク力の素晴らしさ!」はこちら


そしてまだ感想を記したいのですが、
その前に一度、
これまでの「This is MJ対決」を

まとめておきたいと思って…いたら
Twitterのフォロワーさんがまとめてくださってたので
許可を得てここに載せておきたいと思います。

s-IMG_20170725_184031.jpg

コレ見ると…




全体の勝率60%を越えてる
パチパチパチ。
素晴らしい\(^o^)/

だって、対戦相手は替わるけど(除くムロさん)
MJこと潤くんは1人なわけですから。

それと対決シリーズは
前半はジャニーズ系が多いけど(除くムロさん)
後半は俳優さんやアスリート、
バリエーションに富んできてて…
確かに「オファーが殺到」してるのかなぁ
って空気感が出てるかなぁ~


  「This is MJ」


潤くんの企画って、
「嵐にしやがれ」リニューアル当初から
主旨がぶれない!!


もちろん、
1人のチャレンジ企画(柵越え)から始まったんですが、
1人ものでも、対決ものでも
『松本潤』の多面的な魅力を前提に
本人もスタッフもぶれずに作っている企画

だと思います。

それは色んな理由があるんだろうけど、
尾之上ディレクタ含めスタッフが
「松本潤が大好きなんだろうなあ」
「ベースはとにかく『楽しむこと』なんだろうなぁ」

ってところなのかなぁと感じます。

一部ネットをのぞいてみると
嵐の他のメンバならもっと上手に簡単にできる、とか
そんな声もちらちらみかけるけど
「This is MJ企画」の本質をはき違えてるなぁ
って個人的には感じます。
「素晴らしくこなせることを見せつける企画じゃない!」

『嵐』冠の番組は
ともすると嵐ファンの声にひきずられがちですが
嵐ファンじゃない、いわゆる一般視聴者目線での
番組づくりがうまくいってる企画なんじゃないかと

思います。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ