My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【嵐にしやがれ】感想①:とにもかくにも「This is MJ」の拘束アクションを鬼リピ!リピ!リピ!(2017/5/27)

又吉さんゲストの本企画と
ニノの隠れ家ARASHI、
そして、きたよーーーー!
「This is MJ」企画!!!


もうねぇ~。

「This is MJ」企画が
楽しすぎて楽しすぎて
鬼リピ!リピ!リピ状態です!
ほんとマジに
リピが止まりません!!!!

っていうか…

その「楽しい」っていうのは

松本潤本人はもちろん
対戦相手のゲストも
教えてくれる先生や監督も
現場を支えるスタッフさん達も
そしてスタジオで見ている
嵐メンバやMCの吉村さんも
さらに、私たちテレビ前の
視聴者も…ぜーーんぶ笑顔で見れる!
それが「This is MJ」だと思います。
だから出演オファーも殺到するんでしょう!


そして一番は

  「拘束アクション」!


   s-20170528_220301.jpg


結果的に…


初チャレンジというプラスαもあって
織田くんの方が勝利したけれど

確かに
足は上がるし、回転軸がしっかりしている
っていう意味では「しなやかさ」というか
フォルムとしてのきれいさは
織田くんだったと思います。

ただ私はもちろんファンということもあるんだろうけど

  「アクションシーン」の演出としては
  圧倒的に松本潤(MJ)の方に軍配だなぁ~


潤くんのアクションって
特に、「あゝ荒野」でボクシングをやってからの
その後のドラマ「ラッキーセブン」あたりから
『体幹』もしっかりしていることと、
加えて「パンチ力」がすごいと思っています。
つまりは上半身の強さっていうかね


  s-20170528_220218.jpg

なので、
潤くんのアクションには
「重厚感」とか「リアル感」がすごくあって
相手が痛そうって感じるリアリティがある。
それはそのまま
「アクションの迫力感」にもつながっていて
ただ華麗なだけじゃなく、
「アクション作品」として
「うわぁ~」って声をあげてしまうほどの
そういったものだと感じています


今回のMJ企画も観ていると

  ドラマ「ラッキーセブン」の駿太郎を


思い出させます!

くしくも髪型も
少し伸びてる感じなので
まさに「駿太郎」って感じでしたし。
ほんと『ラッキーセブン』映画化してほしいわ~。

とにかく!
松本潤のアクションは
華麗でカッコよく、
重厚感とリアリティがあるので
鬼のようにリピして楽しんでしまいます!






スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ