My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【要チェック】勘三郎さんの教え『Leaders go first.』をしっかり受け継ぐ松本潤@歌舞伎四〇〇年の言葉

先日、「嵐にしやがれ」に出演してくれた
中村屋の大向こうさんのブログで

松本潤の姿勢をすごく評価してくれた
→「誰の言葉を信じるのか?@ブログ『歌舞伎四〇〇年の言葉』」はこちら
歌舞伎の大向こうさんのブログが
また勘三郎さんと松本潤くんのことに
ついて触れてくれていて


それがすごく私は合点がいくんです!

それは…

  勘三郎さんのリーダーシップ


すなわち

  『Leaders go first.』


言い換えれば

  自らの行動で人を導く人


ということ。

  その勘三郎さんの志を
  松本潤という人も
  しっかりと受け継いでいる


って…。

→「勘三郎さんのリーダーシップ」はこちら

このブログの私なりの解釈は…





自分が仕事の場で感じることに
近いのかなぁ~と。

もちろん、
自分自身へ向けての反省も含めて、としてですが

いろんなプロジェクトや会議の場で
「こういうのがあるといいよね」とか
「こんな風になるといいな」とか
「こういう風にあるべき」とか
口にする人がいたりして

そんな言葉が発せられると
決まって、その直後

「っで??」

って感じになる。

「っで、それを実現するには
 どうするって??」

ってことにね。

そう、空中に向かって
「こうだといいなぁ」
「こういうのがあるといいなぁ」
は学生の頃の絵空事ならいざ知らず
仕事の場では失笑される。


実現することこそが大事で
それは色んなハードルをクリアして
いろんな人の力を借りてなせることで
そういったことを進める
リーダーシップというか
牽引していける力って
すごく大事で


その究極の形が
勘三郎さんのリーダーシップ


なのかなぁと。

翻って…

松本潤という人もそうだなぁ

って思います。

『有言実行』

ただ「こーいうのがいいなぁ」という
そんな絵空事で留まらず
実現していく力がすごくあって
そこに責任感ももってすすめている気がします。

それはかつて共演した
中井貴一さんが潤くんについて
評してくれた言葉にも…。
「松本潤という男は
 繊細かつ大胆な
 リーダータイプな男」

→「松本潤という人…by中井貴一さん」はこちら


また「ホンマでっか?!」内でも
「松本潤はリーダータイプ。
 人を引っ張っていく力があり
 かつ、フェアネス(公平性)のある人」


→「感想:(遅まきだけど)男性からの好かれる松本潤(笑)」はこちら


という風に。

  松本潤自身の
  まさに『Leaders go first.』 の人


って改めて思います!

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ