My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【嵐にしやがれ】感想①:『王子様』と呼ばれる松本潤の『気』の素質!(2016/2/11)

満島ひかりさんゲストによるイチゴデスマッチと
大野君企画、二宮君の隠れ家企画だった
「嵐にしやがれ」


各種イチゴスイーツがおいしそうだったけど

  「松本潤が王子様みたい」


    s-pixlr_20170215233901031.jpg


って満島さんに言われてましたけど

番組内で面と向かって
女性芸能人に「王子様」って呼べれるの
潤くん、何回目だっけ?


Twitterで何人かの方がつぶやいてましたが
武井咲さんには言われてましたねぇ。
ちょっと前には「ひみあら」のときの多部ちゃんにも。

まあ、人によって「王子様」って
思わず口にしてしまう素地は
多種多様だとは思いますが、
まずはほとんど

  「ビジュアルが美しい」


ってことがありますよねぇ〜。

「イケメン」とか「○○男子」とか
そういった類(たぐい)の表現ではなく

  『美』


っていえるようなビジュアル。

そして、それは顔や髪型だけじゃなく、

  立ち姿や仕草なども『美』!


その上で私個人が感じるのは

  『気』の素地


これがないと「王子様」とは言えないのかも…と。

その『気』の素地とは…


「気品」「気遣い」「気前」…
という感じのものたち


辞書とかでさくっと調べてみると

「気品」とは
どことなく凜りんとして上品な感じ
知的、高貴なもの、

「気遣い」とは
心づかい、配慮

「気前」とは
さっぱりした気性
物惜しみしない性質
気だて。気がまえ

どの言葉にも共通するのは
まずは
「どことなく」
っていう言葉に代表されるとおり
生まれもってもっていて
本人は自覚があまりない感じがします。
逆に言えば、
学んで付くものではないような…


あとはなんとなくですが、
(人を下に見るっていう意味ではなく)
ものの見方として

1つ上から
俯瞰(ふかん)して全体を見てる


っていうような感覚。
それも共通している感じがします。

松本潤をみていると
その整ったビジュアルと仕草で
「王子様」って言ってるように見られるかもしれませんが
そこに「気品」「気遣い」「気前」などに代表される
『気』の素地が感じられるからなんじゃないかと


わたし自身の勝手な分析?では思うところです。

その雰囲気は時に
「気高さ」みたいなものにもつながっ


フレンドリーとか庶民的とか
そういったものとは真逆に感じられるので
実際に仕事をしたり話してみたりすると
相手から「意外に話しやすい」
なんて本人もちょっとビックリする言葉が
聞かれるのかもしれませんね。

なにせ、松本潤本人は
まったく自覚していないの
で(笑)



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ