My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【ジャニーズアイランド】感想①:表舞台での松本潤の存在感があるからこそのステージ(2017/1/23)

1月23日18:00の回
千秋楽前の舞台「ジャニーズアイランド」に
行ってきました!

(宇宙SIXファンの友に誘ってもらって)

副題的に「ジャニーズオールスターズ」と銘打っているので
そもそもの構成として
デビュー組のグループから何人かが
毎回スペシャルゲストが登場する構成です。
これまでは2幕最初に登場して2〜3曲披露する感じなんですが
(ほぼほぼ毎回ゲストがきてましたが
 ゲストがない回はそれまでの映像を上映する感じらしい)

  そのステージに『嵐』から
  松本潤、登場!!!!!


人によっては
「降臨」「君臨」と呼んでたみたいですが
(爆)

実際にどういった展開&内容だったかは
Twitterに時系列で並べたので
あとでこの記事の1つ前の記事にリンクを貼り付けますが
→「【ジャニーズアイランド】1/23観劇後のTwitter(保存用)」はこちら

ここでは個人的な感想をメインで
書き留めておきたいと思います。

※なお、ここからは
 松本潤ファンとしての感想になります。
 その旨、ご了承いただける方のみ
 読み進めてください。


さて!








その感想の第一声…

  松本潤の存在感はハンパない!


てこと!

そして…

  松本潤の、この
  表舞台での絶対的存在感があるからこその
  ステージングだった


って改めて強く感じました。

なんていうか…




人によっては表現として
松本潤がメインに立たず敢えてJrをメインに…
みたいな書き方をされている方もいらっしゃって
まあ、そこでいう「メイン」が何かという
定義も曖昧なのでなんとも言えませんが(笑)

わたし的な言い方でいうと…

  場面場面での主役を
  Jrの各グループ、各メンバに与えながら
  その一挙手一投足に注目を集め
  あの「帝劇」会場に歓声をわかせていたのは
  明らかに松本潤だったという点で
  松本潤がメインだったなぁと


そう感じています。

別な言い方をすると…

  松本潤のスターオーラは減らない!


っていうことを見せつけられた感じです。

確かに『嵐』でのデビュー組ですから
Jrと比べるまでもないんですが、
それでも、あれだけの人数の
Jrや後輩に囲まれても

  そのJrや後輩を輝かせて、なおかつ
  自分自身も輝ける!
  それがすごいなぁって感じるステージ


でした。

特に、この日、私は2階席だったので
双眼鏡で本人をガンミする一方で
全体を引いて見れる位置でもあったので
余計にそれを感じます。

さらに、

  あの「帝劇」 に嵐を巻き起こせる(笑)
  松本潤のすごさ


っていうのも感じます。

私自身はこの回を含めて2回観劇していて
友達も別な回に入っていたわけですが、
とにかく、声をあげることも
ちょっと憚れるような「帝劇」で

登場するシルエットだけで歓声
登場を確認した時点で大歓声
DJする姿にあちこちで感想が漏れ聞こえ
佐藤勝利くんとのコラボだっていう
2ショット時点で大歓声
松本潤の「セクシーローズ」で大大歓声
塚田くんと戸塚くんとのコラボでも歓声
そして全員参加の「♪ARASHI」で大歓声、
自席で振りする人多数で超レア空間


ステージの上では
とにかくJr1人1人の笑顔がはんぱない
1人1人のダンス&歌のマジ感がはんぱない
全員参加の「♪ARASHI」や
その後のダンスシーンの
壮観さは圧巻!


そんな中

これだけJrみんなにスポットを当て
輝かせてる、その松本潤自身の
絶対的な存在感がそこにしっかりある!


  松本潤のオーラは
  人を巻き込んで輝かせてなお、
  松本潤自身のオーラは減らない!


って感じました!

そもそも帝劇舞台で
(いいかどうか、好きか嫌いかはさておき)
会場に「一緒に!」って声をかけて
クラップを求めたり、
Jrみんなに「全員、出てこーい」と
あおりをいれたりできる松本潤がスター過ぎる
(笑)

そんな存在感バシバシなのに

本人の笑顔がホワホワで(笑)
なんていうか癒しの笑顔っていうかね

NEWSやWESTや∞の曲では
DJやりながら
手元でちっちゃく踊ってて
自身も楽しみつつJrを見守る風な…
そんな目を細めて笑う感じも
松本潤だなぁって見ていました。

今回のことで私自身が改めて思ったのが…

  松本潤!二刀流だな!


ってことです(笑)
野球界では大谷くんが
ピッチャー&バッターの二刀流で
素晴らしいパフォーマンスを出していますが

松本潤も
表舞台でスターオーラを
ぶりぶりさせて
かつ演出もバンバンやる!


松本潤も
エンターテイメントの世界で
高いレベルでの二刀流を
具現化できる人財だなぁ


って思います。

同じ業界では
たとえば椎名林檎さんととか
俳優でいえば
野田秀樹さんとか…。

どっちか選択っていうことではなく
どっちでも輝ける人は
どっちもやればいい!

表舞台に立ちながら
人を照らしてなお
自分自身も輝ける人って

なかなかいないよ!(爆)


今回の観劇で1つ残念だったのは
2階席だったので
バックのスクリーンに映る映像が
クリアには全部は見れなかったこと。
デビュー組の楽曲をリミックスで流す
その後ろの映像にもこだわりがあったと
別の友達に漏れ聞いて…見たかったぁ
って思います。

スポンサーサイト
[ 2017/01/25 00:03 ] 嵐(舞台)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ