My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【VS嵐】感想①:ふっと出る言葉遣いに人柄って表れるといつも思う!(2017/1/19)

映画「キセキ」チームとの対戦、
プラスワンにスピードワゴンという
回だった「VS嵐」


「じゅんクラブ」結成?とか
「嵐メンバの自慢の大半は嵐ごと」とか
そういったことも記事として
書き残しておきたいと思いますが、

まずは、仔細なことですが、
どっかに書き残そうと思っていたこと。

  それはふっと出る
  嵐メンバ、とくに翔潤から出る
  言葉遣い


についてです。

まあ、このご時世、
敬語の使い方が
突き詰めて正しいかどうかは
この際置いておいて…

嵐から出る言葉は
番組を盛り上げようとするキャラ言葉を
随所にちりばめながらも

  基本、礼節をわきまえた言葉遣い


になっていていつも感心させれます。

今回の「VS嵐」で
あっ、やっぱりな…
って感じたのは…





  クリフクライムでの潤くんの言葉


スピードワゴンの井戸田さんとの
バイクがらみのコメントのとき

本当にさりげなく
「右手をマッサージされていたので」
ってさらっと言葉を口にしたんですよね


本当に、本当になげにない言葉遣いだけど
何も気にしないなら
「右手をマッサージしてたので」
っていう風になるんじゃないかと。

「マッサージしてた」というのと
「マッサージされていた」とでは
意識の中で大きな違いがあると思います

日ごろから
こういった言葉遣いをしているかどうか
っていうことがすごく素でわかるというか…。

潤くんや翔くんは、
こういったところの言葉遣いが
すごく自然体のものとして
出てきてる気がします。

今回の「VS嵐」だけでなく
日ごろからすごく感じていることです。

ちなみに、こういう風に書くと
強めの言葉遣いをしたり、
くだけた言葉遣いをしたり
していることはもちろんあるんですが、
それはシーンやシチュエーションを見れば
自身のキャラ前提で
番組を盛り上げようとして敢えてやってることくらい
画面のこちらから見ても明らかだと
思っています

人間、画面の中であっても
そこはわかるもんじゃないですかねぇ〜
って思っているもので…(爆)

(敢えてこういった物言いをしますが)
育ちのよさとか、行き届いたしつけ
とかは少なくとも社会人経験者なら
ある程度はわかるものだと思います。



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ