My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

感想③:『嵐』としては多面的だった楽曲の数々@日経エンタテイメント

いつになく真面目に読んでる(笑)
「日経エンタテイメント」

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」のこと
役者「松本潤」のこと
それぞれに記事として書かせていただきましたが
→「感想①:ドラマ「99.9」にやっとイイ感じの評価で嬉しい!」はこちら
→「感想②:役者・松本潤はもっと評価されていいと思う」はこちら


  『嵐』の、特に楽曲については
  2016年は面白い年、だったのかなぁと


ランキングだけでいくと

  2016rabjub.jpg

こんな感じなのですが…



もちろん、
ドラマ主題歌の両A面シングル
「I seek/Dayligt」が軸になっているので
すが

「復活LOVE」は竹内まりや&山下達郎さんによる楽曲
「Power of Pardise」はリオ五輪のテーマ曲
そして何より
2016年の後半は
アルバム「Are You Happy?」の
リード曲である「Don't you get it!」を
歌番組で何度か披露したりと
ちょっと多面的…だったかなぁと


ただ、それはある意味
ファン目線での感想で

この日経エンタの中では…
こんな風に評されていた。

  日経5

確かに、
この記事テキスト内で出された
「ワイルドアットハート」や「GUTS」は
ある意味、
「Love so sweet」や「Happiness」的な
老若男女に広く受け入れられる曲で
そういった意味では
今年はそういった路線は少なかっかも
…。

ますますオリジナリティ溢れる曲で
かつ、売れる曲っていうものを
輩出しにくいご時世になってきたけど、
逆に言えば、そういった楽曲を
リリースできるのは『嵐』かもしれないなぁ
とも思うので

来年=2017年の『嵐』の楽曲も
いろんな意味で楽しみです!


スポンサーサイト
[ 2016/12/07 00:02 ] 嵐(雑誌/新聞)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ