My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【嵐にしやがれ】感想①:松本潤の魅せ方は本当に秀逸!(2016/9/3)

リオ五輪のメダリスト6名を迎えての
トーク&ゲーム展開の企画と
ムロさんとの対決第2弾「This is MJ企画」の
2本立てだった「嵐にしやがれ」!


久々に数字も2ケタ回復で…。
確かにこの回はどちらの企画も面白かった!
なのでどちらの企画についても
記事として書き留めたいと思いますが、
やっぱりファンなのでまずは「MJ企画」について!

  いやぁ〜。
  「This is MJ企画」!
  素晴らしい!
  楽しい!
  面白い!
  「嵐にしやがれ」の鉄板企画に
  なりつつあるよ


この「MJ企画」は
松本潤ありきの企画だもんなぁ。
カッコよくてスタイリッシュであることが大前提で
さらに人間的な可愛らしさや抜けてる感が
適度にミックスされてる
松本潤のキャラありき!


その上で

本人もスタッフも
ある種「MJ」というイメージキャラクタを
第三者的に客観視して
作り込んでる感じだもんなぁ


何よりいい意味で
楽しんで作ってる感じがすごくする

こういところは
ドラマ「99.9」と通じるところがあるのかなぁと。

  真面目に真剣にこだわりもって楽しむ!


っていうかね。

その上で

松本潤の身のこなしって





  本当に素晴らしい!


ダンスにも通ずるところがあるんだと思いますが、

まずはジャニーズなので
基本的な体の使い方や魅せ方
っていう点では
小さいころから身についているものがあることが前提で

なんていうか

  松本潤の身のこなしって
  さらなる魅せ方が秀逸だなぁ


って感じます。

今回の「アクション」については
ドラマ「ラッキーセブン」や
舞台「あゞ、荒野」などで
ベースとしてさらに身に着けたもの。
ボクシングや本格的なアクション指導
っていうのも大きいし
加えて、「ジャポニズム」の「パルクール」も
大きなプラス要素になってるんじゃないかなぁと。

まずはなんといっても

  『体幹』


建物の屋上から飛び降りてくるあたり
『体幹』がしっかりしるからこその
「ぶれなさ」と「軽やかさ」!

そして長瀬くんとの対決でも思いますが

  『キメ』というか
  『トメ』の部分


そこがまた素晴らしいなぁと。
今回の場面で行くと、たとえば
「旋風蹴」の場面。
一度、きちんと相手との間合いの部分で止めて
そこからしっかり足を回して蹴るあたり。

止める部分で止めることで
アクションに「メリハリ」がついて
すごく映えるんだなぁと。
「魅せ方」を知ってる潤くんならではの
感覚なのかなぁと


さらに個人的に好きなのは

  『大きくしなやかに魅せる見せ方』


っていう点です。

アクションをはじめ
人の体の使い方っていうのは
私が思うに
細かい動きを数多くこなすタイプと
大きな動きをしなやかに見せるタイプとがあって
潤くんは後者の点で
ものすごく綺麗だなと感じています


腕や手や首が長いので
細かい動きでそういった部分を殺してしまうより
大きく見せて
ある時はムチのように
ある時は鋼のように
魅せるのがすごく映えると思うんですが
潤くんの場合、
その利点に、さらに、あのビジュアルがのっかって
何とも色っぽくもありかっこよくもある
松本潤のオリジナリティとしての魅せ方に
なっているんじゃないかなぁと


今回のワイヤーアクションでも
潤くんのアクションが終わった途端に
スタッフから「カッコイイ!」っていう声が
思わずとんでいたのもすごくわかる気がします。

こういった潤くんの魅せ方は
たとえば、「♪PA・RA・DO・X]とかでも
十二分に活かされてる気がしますね。

そういった松本潤のアクションというか
体の使い方のカッコよくも綺麗な魅せ方を

堪能できる一方で

とくに今回の対決相手がムロさんということもあり

松本潤のもつ「可愛らしさ」が
増強されてくるので

ファンはもちろんキャイキャイいってしまいます。

加えて「ムロツヨシ」という俳優さんの
個性的な魅力、
仲がいいだけにお互いが気を許してる部分で
見られるイイ感じの毒舌さ


そして

  ムロさんにも潤くんにも共通している
  「大いなるサービス精神」
  もっと普遍的な表現でいうと
  「楽しもうとする前のめりな精神」


それらが「MJ企画」全編にわたって
醸し出されてて
ファンだけじゃなく
一般の視聴者の方々にも
「面白い」「楽しい」という声多数の
ネットでの反応になったのだと思っています


これからも懲りずに来てくださいね
ムロさん。
そしてこれからも「MJ企画」
いろいろ楽しませてほしいと!
期待してます!

前回(2016年5月)のムロさんとの対決はこちらの記事。
→「感想:MJ対決企画にムロさんは楽しみしかなかった!」はこちら





スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ