My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【嵐ツボ】題材はいいんだから料理の仕方を頑張って!(2016/7/20)

マニアックなコミュニティに
『嵐』のメンバがロケしにいって
ツボってみようという企画「嵐ツボ」!


  オープニング映像!
  おっ!!!凝ってる、凝ってる!
  これは期待!!!!


って思っていたら………

一言で言えば!

  勿体ない!!!!


どれも尺が短く
実は事前番組ではあった
スタジオトークはほぼカット!
メンバのロケ後のインタビューもなし!
本編は、ほぼほぼドキュメントVTR!

もちろん、テロップやナレーションは
ついてはいるけど…

  いやいや、どれも中途半端なOA!


色々いろいろあるけれど
わたし的には前向きな言い方として

  題材はいいんだから
  料理の仕方を頑張れ!
  料理=演出編集ってことね


ってことかなぁ。

個人的に…



こういった企画自体は
他にもあるんですよね。
たとえば「マツコの知らない世界」も
こういった類の最たるもので

題材はよくても
その料理法で良くも悪くも
化けるんだと思うんでよねぇ~


そういった「化ける」シーンが
ことごとくカットされてたのがなぁと。
勿体ないなぁ~と。
結局は、よく言えば
「撮れ高が多すぎた」
悪く言えば
「尺が短すぎた」

…ん?同じこと言ってるかな。
※敬称略

櫻井:香木
二宮:パンダ撮影
松本:名店の隠れメニュー
大野:四つ葉のクローバー
相葉:境界線


個人的には
もちろんファンだっていうこともあるんですが
潤くんの「隠れメニュー」が
案外面白かったです!


なんていうか
事前の期待値が低かった
っていうのも大きいけど…。
他の4人の企画は目新しいけど
潤くんのは「食レポ」かぁ~。
って思ってましたから
(笑)

でも、オーナーのこだわりがすごくて
っていうか、
オーナーのキャラが立ってて
ある意味、うるさくて
「食レポ」っていうより
「食を通した人レポ」って感じで
その「人」との出会いと場を楽しむ
っていう点で面白かった!

実際の面白みとは違ったかもしれないけどね。

題材的には
メンバも食いついてたけど、
「境界線」は面白いテーマだと思った

ただ、相葉ちゃんのトライが
結果として過酷で…
最後の最後にオジさんから…
っていう展開がちょっとね…。
もっと違う料理方法=演出編集は
なかったのかなぁ…とかね。

まあ色々いろいろあるんだろうけど
そして、確かに色々いろいろ言いたいことは
あるにはあるけど、

でもやっぱり、
わたし的には
「リベンジ」頑張って欲しいな!


「あたらしあらし」も
面白かったのに
まあ色々いろいろあって
続けられなかったし
でも、やっぱり何とか続けることは大事だと思うんだよなぁ。




スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ