My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【99.9-刑事専門弁護士-】考察②:「TBS番組審議会」での審議内容は好評!(2016/6/20)

各テレビ局では
有識者を集め毎月1回のペースで
番組をピックアップして審議する
「番組審議会」なるものが開催されており

TBSにもその審議会は存在する。

2016年6月20日の「TBS番組審議会」では
「日曜劇場99.9-刑事専門弁護士-」
第7話5月29日(日)放送分について審議され


このたび、その議事録が掲載されました!

▼「TBS番組審議会議事録」はこちら

この内容は
審議員である作家・石田衣良さんが
事前にTwitterで様子をつぶやいてもいたのですが

「カット割のリズム感、演者の絶妙な
 アンサンブル、トリックの魅力、
 日本のテレビドラマの高い水準を
 証明する出来映え。
 今回は称賛の意見が多数。
 気持ちのいい審議会になった」


というものでした。

改めて議事録を見ると…




確かに概ねいい反応。

ストレートに

  是非『続篇』を!

というコメントもあったようです。

主な議事録上のコメントとしては
------------------------------------
・日本でも本格的な『クライムコメディー』が制作された。
 当たるフォーマットドラマを開発されたのだから続編を

・ユニークで非常に完成度の高いドラマ。
 原作ものが多いなかで、
 オリジナルな脚本でこれだけの作品ができ上がったのは
 本当にすばらしい

・脚本のテンポがすごくいい

・脚本と演出がいい。
 脚本はミステリーのような組み立てでありながら
 コメディーを組み合わせている。
 演出は早いショットを畳みかけ、
 スピードとリズムをつくっている。

・ミステリーの部分も決め手となるトリックが
 余りなくてちょっと弱いと思う。

・スピード感を求めるあまり
 展開に少し無理があるところもあると思う。

・ドタバタ喜劇のようにも見えるが、
 警察・検察という国家権力と、官と民との戦い、
 強者と弱者の構図を浮き彫りにしようという意図が
 エンターテイメントの陰にある

------------------------------------

などなど(議事録サイトからの抜粋)

私なりにまとめてみると…

 ◆キャスト&脚本&演出がいい
 ◆スピードとリズムがいい
 ◆ただし、トリックに詰めを
 ◆スピード重視でやや展開に無理


でも結局、ここに行き着くんじゃないかと!

 オリジナルでユニークな
 本格的『クライムコメディー』が
 日本にも出てきたことは素晴らしい!
 もったいないから是非「続篇」を!


とにかく「オリジナル」だということで
かなり評価されていると思う。
もちろん、改善すべき箇所もあるだろう。
どんな状況でも100点なんてあり得ないわけですし…。
でも、これからの期待感と可能性の高い作品を
生み出せたことはすごいことなんだよなぁと。

さらに、キーワードとして

  『クライムコメディー』


という言葉が使われている。
この『クライムコメディー』とは…

  コメディタッチの犯罪(クライム)もの


アメリカなどでは
結構ポピュラーらしいが、

「犯人を当てるというような謎解きメインではなく、
 登場人物がどのように犯罪を犯すのか、その経緯やの動機
 犯罪の手口や最終的な着地点に焦点を当て、
 その展開を楽しむようなジャンル」


ということらしい。

これって、まさに、
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」

…じゃないかなぁ。

とにかく続篇やSPドラマの実現は
あちこちで声を届けること、かなと。



スポンサーサイト
[ 2016/06/25 00:02 ] 嵐(ドラマ)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ