My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

偉大な演出家・蜷爺こと蜷川幸雄氏の夢をつないでいく!

この言葉は書きたくなかった…

蜷川幸雄さんの、
ご冥福をお祈りいたします!


デイリー報知


潤君とは
2006年に舞台「白夜の女騎士」で
2011年に舞台「あゝ、荒野」で
タッグを組ませていただきましたね。
ラッキーにも私は
それぞれ5回~6回、観劇させていただきました。

ちょうど5年スパンだったので、
できれば今年=2016年にも
また舞台をやってほしかった!
本当に残念です!

仕事=舞台演出としてはもちろんですが、
それ以上に、1人の人間として、
潤君にとって大きな大きな存在だったと
思っています。

でも、一番は…
蜷川さんがつないでいきたかったことを
直接受けた人たちがつないでいくこと!

そんな数々の言葉は
それまでの雑誌等の記事で
垣間見ることができます。

そのいくつかを…




このブログ内に
書き留めてきたので
その時の気持ちをも思い起こしながら
振り返っています。

→【蜷川×松本潤①】2006年の舞台「白夜の女騎士」を控えて婦人公論での対談記事。
「飛びたい」22歳!「飛ばせたい」70歳」!”生意気なホラ吹き"で行こう!!
★覚え書①:雰囲気編「生意気でカワイくない2人」はこちら


→【蜷川×松本潤②】2006年舞台「白夜の女騎士」を控えて婦人公論での対談記事
ジジイの遺言のように残り少ない世代が、
才能ある世代に夢を託してる。
だからビシバシやってるんだ。
★覚え書②:蜷→潤編「蜷→潤へのアプローチは『嫌みな愛』」はこちら


→【蜷川×松本潤③】2006年舞台「白夜の女騎士」を控えて婦人公論での対談記事
松本の、もっといい表現者になりたいという意欲に
『さぁ、来い!飛べ!』と僕は後押ししたい
★覚え書③:蜷→潤編「蜷→潤への期待は『もっといい表現者に』」!はこちら


→【蜷川×松本潤④】2011年舞台「あゝ、荒野」
国民的アイドルの嵐としての顔ではなく、様々な矛盾を抱えた松本くんを
生々しくもっと出せばいい、もったいないでしょ
★【コトノハ】蜷川幸雄さん:舞台『あゝ、荒野』を控えてはこちら


→【蜷川×松本潤⑤】2011年舞台「あゝ、荒野」
大衆の欲望に洗われてきたスター・松本潤の人間性に、
みんなが惚れてしまう
★【あゝ、荒野】蜷川氏インタビュー記事:実際に、空気感の違いを感じた…はこちら


→【蜷川×松本潤⑥】「白夜の女騎士」「あゝ、荒野」後
松本ももっといい俳優になった。一緒に仕事をした結果であればいいなぁ
★【コトノハ】蜷川幸雄さん:10年を振り返って若手俳優たちへ送る言葉はこちら


→【蜷川×松本潤⑦】蜷川さんの言葉
「過激に生きろ」「妬むより妬まれろ」
「全員が右へ行っても自分が正しいと思えれば
 たった1人でも左へ行ける人間になれ」
★改めて…蜷川幸雄氏の言葉&「あゝ、荒野」@サワコの朝はこちら


→【蜷川×松本潤⑧】蜷川さんの若手への思い
2種類の人間がいて、通じる人間にしか実は言ってないんだよ。
『人間の業』って表現意欲に関わるもので、役者として凄く大事なもの
★蜷川さんの言葉に、松本潤を想像してみる…@actはこちら



最後に、潤君の言葉をそのまま抜粋しておきたいと思います。

◆松本潤
「なんだか、胸に大きな穴があいてしまったようです。
 訃報を聞き、蜷川さんに言って頂いた言葉を思い返しています。
 もっと言って欲しかったです。もっと蜷川さんの作品が観たかったです。
 これから先、芝居をしている時にきっと思い出すでしょう。
 蜷川さんに言われた熱い言葉を。
 素晴らしい演出家であり、素敵な人間である蜷川さんと
 一緒の時間を過ごせた事が幸せです。
 蜷川さん、ありがとうございました」



スポンサーサイト
[ 2016/05/13 00:01 ] 嵐(その他)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ