My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【99.9-刑事専門弁護士-】#1(初回)と#2(2回)を見て…思うこと

いろいろあって、いろいろ心配もして
スタートしてみたらドラマの出来がかなりいいので
いろんな意味でホッと気持ちをなで下ろした感じの
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」

初回(4/17)と2回目(4/25)を見て
ちょっとだけ俯瞰(ふかん)して


見てみると…


初回は初回なわけで
登場人物の紹介的な部分もあり
その一方で
2話目以降を
違和感なく受け入れてもらえるための
立ち上げ回でもあるので
なかなかに難しい回だと思うのですが

この初回は
扱う事件自体の深みは少し浅めにして
登場人物とシチュエーション説明重視、
初回の目玉的は法廷シーン

っていう感じだったかなぁと。
→「#1:まさに痛快リーガルエンターテイメント!」はこちら

登場するキャラクタの関係性を
主役の深山大翔を中心に
うまい具合に紹介してくれていたと思います。
事件自体は基本1話完結なんですが、
深山×佐田、深山×立花
という新しい関係性の妙を主軸に、
実は、過去に何かあったんだろうかと醸し出す
深山×班目、深山×大友(奥田)の関係性
過去に何があったんだろう?という布石も

きちんと埋め込んでましたし
居酒屋の2階になんで住んでるんだろう?
金にならない刑事になんでこだわるだろう?
という連続ドラマとしての面白味も
埋め込まれていたと思う。

また「このドラマはこんなテイストです」
というのを紹介するのが初回とすれば、
刑事という重い事件を
小ネタとギャグを織り交ぜて
エンタテイメントとして楽しめるものにする
というドラマコンセプトも
うまく伝わってと思います。

視聴者側がそれを面白いと思うかどうかは
受け取り側次第なわけですが、
少なくとも、自分たちが提示するドラマは
こういうドラマです!と表明するのが初回とするなら
その意図は十分伝わった内容と出来だったと
個人的に思います。

そのために(と私は思っていますが)
画面としての目玉は「法廷シーン」とし
ある意味、
表面的な面白味を重視したのではないかと
見ています。
したがって、逆に扱う事件自体は
あまり深いものにはしなかったのかなと



一方で、
風ポンゲストで
正当防衛かどうかを問うた2回目は

→「#2:『さじ加減』がいい感じ!でも最大なのは『99.9チーム力の伝播』」はこちら

扱う事件にかなり深みを持たせ
初回で紹介した登場人物のうち
深山×佐田×立花の主要3人の絡みを押し出しつつ
重くなりすぎないよう
小ネタギャグを入れつつも
目玉的は法廷シーンとかではなく、
この扱う事件の深みそのもの=多重性に設定した

そんな回だったと思います。

とくに、すべての真相がわかって
風間君演じる山下が
「ありがとうございます」と
頭を下げる場面。
潤君演じる深山はその姿に背を向け
まったく何も言葉をかけず部屋から出ていく


この場面で感じることは
人それぞれなんだろうなぁって思います。

依頼人である山下は正当防衛を主張したけど
過去の事件から殺意があったわけで、
でも依頼人の利益を優先するなら
根ほり葉ほり調べるよりも
正当防衛の裏付けを積み上げるのが
弁護士の仕事ともいえるわけで、
でも、潤君演じる深山が事実を探す中で、
過去の事件に関わっていたもう1人の犯人が
あぶり出されることになり、
それは山下にとってもありがたいことで、
でも、そのせいで、山下自身は
正当防衛から殺人未遂に切り替わってしまい
結局、最初の時点で
容疑者(依頼人)は弁護士に嘘をついていた
っていうことなわけで、
じゃあ、依頼人の利益=依頼人にウソを
守ることにもなってしまうのか
…。

という具合に、
色々な考えがグルグルまわるわけです。

どのスタンスに自分は同調するか、
なかなかに難しいなぁと。

そして、どんな思いで
最後、山下は「ありがとうございます」と頭をさげ
どんな考えで深山は振り返りもせず
無言で扉から出て行ったのか…。

ここは深いなぁって感じます。

そして、もう1つ。
深いだろうなぁって思うのは
班目×佐田のシーンであぶり出された
班目所長の一枚上手な感じのタヌキっぷり!
この班目所長、結構コワいよね
っておもさせる深さもあって


この2話目は
そういったストーリーの深さを
しっかり見せながら、
あいかわらずの小ネタ&ギャグで
エンターテイメントとしての
いい意味での軽さと楽しさは
キープしていたかなと思います。

3話目以降の、こういった部分の
強弱のバランス、硬軟のバランスが
1回1回、今後も楽しめるのではないかと

期待しています。

スポンサーサイト
[ 2016/04/30 00:01 ] 嵐(ドラマ)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ