My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【99.9-刑事専門弁護士-】スタッフ陣の言葉と意図@週刊ザテレビジョン(2014/3/30)

雑誌が次々と出ているのに
なかなかブログに書けておらず
書かなきゃ書かなきゃと焦りながら
書きないままさらに焦るという…(苦笑)
後追いになっても少しずつ書いていきます!

っで直近の雑誌記事として
「週刊ザテレビジョン」に掲載された
ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-」スタッフ陣の
コメントが興味深いし楽しい!


・プロデューサー(瀬戸口氏)
・コミュニケーションディレクター(梅田氏)
・アートディレクター(田村史)


個人的に…




もともとTBSさんのドラマ班は好きでした
もちろん今でも好きですが…(苦笑)
一時期、TBSさんというテレビ局自体に
いろいろ思うところはありましたが、
それでもTBSのドラマ制作には
好意を持って見ていました。
(もちろん、作品や発せられるコメント等からの印象ですが)

なんていうか、
あくまで、わたし的な言い方だと

  「地に足の着いたしっかりした仕事をする」


っていう印象です。
ドラマ自体にも、
ドラマを取り巻く広報やサイトなどからも
そういった印象を私は持っています。

その一端が雑誌「週刊ザテレビジョン」に
見ることができたので書き留めておこうかと



【ポスター】
・コミュニケーションディレクタ:梅田氏
・アートディレクタ:田村史
   
 「『99.9%』という高い有罪率に対し
  『0.1%』の可能性に賭ける弁護士」


 ⇒『99.9』という記号化されたタイトルを
  前面に押し出しながら、
  『0.1%』を説明するキャッチコピーを
  主要3人バージョンと
  3人の1人ずつバージョンの計4バージョン。
 
 ⇒『99.9』というフレームワークの中で
  深山@松本潤としての動きや表情に
  こだわりながらの撮影

    s-20160331_184340_2016033119513834f.jpg


【役者・松本潤】
・プロデューサ:瀬戸口氏
 (「花より男子」シリーズ、「スマイル」担当)

  「10年間変わらない『怠らない強さ』」
  「寄りの目線と引きの目線、主観と客観、
   全体を客観視できる成長」
  「『0.1%』にこだわる男=松本潤」
  「役作りに積極的に意見をぶつける」


 ⇒(瀬戸口さん曰く)
  松本くんは僕が一番多く一緒に
  仕事をしている役者さん
 ⇒1つ1つきちんと積み上げていく。
  決して怠ることはない。
  松本くんの強み。

 ⇒変わらないよさがある一方、
  いい意味で大人になったなとも思う。
  全体を客観的に見られる力が付いた。
  1つのアンサンブルとして
  自分の在りようを見ることができる。

    s-20160331_184357.jpg


潤君は昔も今も『有言実行』!
その姿勢はかわらないなぁと。
加えて、「寄りの目線」と「引きの目線」
「主観と客観」のバランス力もついて
より『座長』というものの質が上がったように

スタッフ陣のコメントを見て
感じています。

個人的に、
私自身も会社組織として働いているので、
一緒に仕事をすると想像すると、
本当に有能、有用な人材だと思います。
そういった資質に、あのビジュアルが
ついているので…
こりゃ泣くこと潤君には勝てないなぁ~(爆)

スポンサーサイト
[ 2016/04/01 00:03 ] 嵐(ドラマ)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ