My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

『松本潤』は「スペシャルな人」!@GOETE(ゲーテ)

雑誌「GOETE(ゲーテ)」の表紙を
オールバックのゴージャスな「赤」で
彩った『松本潤』が飾りました!


  ge-te.jpg

そもそも、この雑誌「GOETE(ゲーテ)」って?
調べてみると、
「仕事の第一線で活躍する男たちが
 人生を謳歌するためのライフスタイルマガジン」
「仕事を愛する男たちに向けたライフスタイル誌」
とあって、
村上龍氏、坂本龍一氏、松浦勝人氏などが
連載をもつハイグレイドな雑誌なんですね。

そんな雑誌の、さらに
「スペシャルな人、スペシャルな物」
という特集号の表紙を
「スペシャルな人」として
『松本潤』が表紙を飾る!


そのスゴさを改めて実感します!

しかも、松本潤を評する言葉として

  「歌手」「役者」「クリエイター」


この3つの言葉で
表現してくれているのが嬉しい!

歌にダンスに
ドラマに映画に舞台に
そして、ライヴの演出


この3つを
しっかりと認め評価してくれいてる
制作側の意図が明確に見えて
まさに「スペシャル」だなぁと。

そして…


表紙&本編記事を飾るグラビア撮影にあたって
制作サイドからリクエストされたのは

  「デビッド・ボウイのイメージ」


潤君自身、
実際にD・ボウイの回顧展を
実際観に行っていますよね

記事の中でも、その点に触れています。

デビッド・ボウイ。
潤君曰く、
「チャレンジを続けた先駆者でありながら
 こと細かくセルフプロデュースした人」

というような主旨を述べていて、
それを受けて、制作サイドは
同じことを松本潤に感じた、と。

短いテキストではありますが、
潤君の言葉がぎゅっと詰まった記事です。

「面白いと思ったことには
 乗っかれる自分でありたい」
「面白いという思いは
 スペシャルな瞬間を創りだす
 エネルギーを生むものと
 信じたい」

潤君ってすごく深く物事をとらえ考え、
外に思いを形として発することのできる
まさに「スペシャルな人」だと思っています。

実際、この記事を書いた側からは
こういった言葉で評されています。

  「人に感動を与えるという
   プロフェッショナルの視線を持つ人」


心根がプロな人が
この撮影で身にまとったのは
オールグッチ!

上半身だけで65万円というもの。
それをもしっかり…いえ、すんなりと
着こなしている松本潤は
ほんとに「スペシャル」だなぁと
思います。

  s-pixlr_20160324225659279.jpg

Twitterでも
「GOETE(ゲーテ)」公式Twitterさんも
つぶやいてくれていますが、
担当編集者の方も
「あのスーツを
 見事に着こなしてくれた!」
って(*^^)v


スポンサーサイト
[ 2016/03/25 00:02 ] 嵐(雑誌/新聞)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ