My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

ウソだからこその強靱さで人を豊かにするby野田秀樹@ニュース23(2016/2/11)

「ニュース23」で
野田秀樹さんと膳場キャスターが対談。
その内容がかなり興味深くて面白かった

つい先日、野田舞台「逆鱗」を
観に行ったばかりだったし…。

野田さん宅の書斎を
自分の図書館代わりにしちゃうほど
仲よくさせてもらってる潤君ですし、
きっとこういった話もしてるんだろうなぁと


野田さんの言葉は
いろいろと共感もあり
考えさせられることがあったんですが

たとえば…


「(ニュースは事実を言わないといけないが)
 舞台や作品は基本ウソだから。
 そのウソだからこその強靭さがある。
 ウソだからこそ、その先に誠が見える。
 普遍性を強く訴えられる」


   s-20160213_014435

また膳場さんの方から
「今の世の中、多様性がすごくあると
 言われてますが、
 いざ何か言ったり突出すると
 バッシングされて
 結局、多様性は認められてない気がする」

と尋ねると

「やはりネット社会だから閉塞感が強くなってる」

「ネット社会って
 どのくらいの数の人間が発言してるのかわからない。
 非常に少数が言ってるのかもしれないし。
 発言者が見えないことで閉塞感があるのかも。
 基本、ちょっとした発言でも実名できてくれよ」


   s-20160213_014326.jpg


野田さんとしては、
舞台作品で、人の普遍的なものを
伝えようとしているので
余計に「実名」での発言こそ誠、ってことなのかなと。

その一方で

「今の時代は説明過剰な時代。
 すべてテロップに書かれてたりして
 最初は違和感感じてたのに
 いつの間にか慣れてきてしまって…」

「説明してもらわないとわからない、
 っていうことが多いかもしれないが
 作品は出会いだし、
 説明しなくても
 感じ取ってくれる部分があるだろうと
 そういった意味では
 お客さんを信用してる」

   s-20160213_014156.jpg

なんか、一言一言が
潤君につながってる気がするなぁ





スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ