My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

「がんばれ!ニッポン!JALスペシャルイベント」(2016/2/10)

実は行ってきました!

  「JALイベント」


→「JALプレゼンツ『がんばれ!ニッポン!JALスペシャルイベント』」はこちら

仕事で50回以上国内線に乗るという友達が
当ててくれて、そのおこぼれに預かって…。

13:45くらいから並び
14:00前に受付開始、
入るとJALの翔潤写真やJALシート
写真に彩られた飛行機の写真などがあり
そのロビーを抜けて会場へ。

席は…かなり前の方のど真ん中あたり。
わぉ~、ど正面にステージがあって見やすい。

さてさてすでにテレビでOAされていますが…




14:30-16:28
約2時間くらいの中で
感覚的には、1時間20分くらいは
『嵐』5人はステージにいてくれました

ほんとに嬉しい!

『嵐』が出てたプログラムとしては…

・挨拶
・記念撮影
・チーム嵐vsチームアスリート対決
   2勝1敗で嵐の勝利
・商品贈呈
・JAL新CMお披露目(メイキング)
・歌披露「♪ユメニカケル」
・最後の挨拶&退出

チーム嵐vsチームアスリート対決
①バランスボール対決
 ◆大野松本vs田中吉田
  脱落順)吉田→大野→松本→吉田
 
  ⇒アスリートチーム勝利
  ⇒4人ともなかなか頑張ってた
   なので、そのうち潤君が
   アスリートチームの方を指さして
   あっちの妨害をしてと(笑)
   (そういったルールだったので)
   そのうち最初に脱落した吉田選手が
   潤君の周りをホイホイ動き始めて
   潤君はバランスボールの上で
   キャイキャイしながらそれを見てた。
  
   潤君、この後脱落しちゃったけど、
   時間もかかってたたし、
   わざと終わらせた感じしたなぁ。

②車いすバスケ
 ◆相葉櫻井二宮vsアスリート3人
  交互に車いすにのってバスケットへ

  成績)相葉○ アスリート1○
     櫻井× アスリート2×
     二宮○ アスリート3×

  ⇒嵐チーム勝利

③ラグビーボウリング
 ◆5人全員
 
  ⇒ラグビーボールの投げ方がわからず、
   アスリートの人が見本を。
   一番端にいた潤君を指名して
   潤君に向けて2通りの投げ方。
     ・スクリュー投げ
     ・平投げ
   突然のスクリュー投げにビビる潤君
   潤君が投げ返したスクリューはまあまあ。
   次にまた潤君相手に平投げ
   潤君が投げ返した平投げは上手と褒められる


  ⇒投げる順番は
    潤→雅→和→大→翔
    12 15 11 11 15

  ⇒嵐チーム勝利
  ⇒本当は翔君が2番目だったんだけど
   潤君がやたらに
   「経験者は最後でしょ?」って。
   「えっ?おれ、最後?」
   「だって経験者1人しかいないんだよ?」
   「えっ?おれ、最後なの?最後」
   他の3人はそれを笑顔で見てるだけの中、
   翔潤のやりとりがなんだかおかしくて…。
   そういった状況だったので
   思わず相葉ちゃんが1歩前へ出て
   「じゃあ、俺が…」
   ってことで、この順番に。


エピソード的には

まずはステージ上で5人を眺めていると
改めて5人5様だなぁと。

JALの社長や取締役、JOC関係者や
いろんな方たちがいる中に
『嵐』の5人がいるので、
それぞれの対応の仕方があるなぁと…。

こういう時の翔君はZEROモードに(笑)
そして、ニノと潤君は
ほんとに人との接し方がうまい。
とくに、目上、年上の人との接し方が…。
ニノと潤君だと
アプローチの仕方が違うけど…。
でも、潤君の礼儀正しさと、
相反するような人懐こさの両立感って
すごいなぁって思います。


あと…

ニノ&潤君の関係性と、
翔潤の関係性が
見てて面白い


ちょっとした合間に
ちょこちょこ話したり
クスッと笑い合ったり
目を見て相槌したり
そんなコンタクトをしているのがニノ&潤君。

何かキリのいいタイミングで
口火を切る潤君、
そしてその後をフォローするのが翔君。
潤君の言葉 拾ってまとめる翔君?
みたいな構図。
対決で勝ってしまった後
「応援しに来たのにすみません」
と潤君が言いだすと
「いわゆる空気よめねぇってやつですね」
と翔君がフォロー。
一事が万事、そんな感じでしたね。

そして潤君単独のこと

1つは、
いちいち可愛いってこと、言動が
アスリート対立で
司会者がルールを説明するたびに、
そのルール通りに体を動かすんだよなぁ。
バランスボールで足をあげて…
って言われると立ったままで片足あげてみたり、
車いすバスケのルール説明では
ボールを投げるフリをしたり…。
他の4人は手を組んだりして聞いてるだけなのに、
潤君1人、手ぶり足ぶりつけてるのがネ。

「♪ユメニカケル」を歌ってるときも、
途中、ステージ前方へ出てきたんですが、
自分の目の前の席の方へ
すっごいキュートな笑顔で
頭をコクンとしたりして…。
おかげで、そのあたりの席一帯の人たちから
歓声があがり手を振る人多数で…(笑)

もう1つは、
いちいちスタイリッシュってこと
とくに、司会者とかの説明とかを
ステージ上で聞いてるときは
あの独特の立ち方がまずあって…(笑)
さらに、片方は手を組んで
もう片方でマイクを立てて持ってるんだけど、
その独特の持ち方がまたえっらく決まってて…。
本人意識してないんだろうけど、
ああいった立ち方を自然にできちゃうあたりが…ね。

最後の最後、退出時も
潤君、司会者の人にもきちんとお辞儀をして、
会場の人たちにも手を振って…
最後の最後まで礼節と親しさを持って
対応しているのがほんとに誇らしかったなぁ。

2時間のイベント、
最初はほんのちょっとしか出てくれないかなと
思っていたら、まるっきり逆で…
久々に間近で、しかも、長く、
嵐を、潤君を見ていられて…
C1000のイベント以来…かなぁ。
楽しかったです。

友達に感謝です。
国内出張のたびにエントリしてくれて
そして、当ててくれて…(謝)



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ