My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【2015-16】久々のカウコン参加で…つらつらと思うこと

今日(1月4日)からフルに仕事で
朝早くから起きて仕事行ってたわけですが
この日のWSでは、紅白やカウコンの映像が流れたようで
私も後追いで全録サーバから抜いて編集してます(笑)

そんな中、
私自身も5年ぶりのカウコン!
『嵐』が紅白初出場で、カウコンの司会も兼ねてた回のカウコン!
その時のカウコンの様子は、過去記事に
しっかり書かせていただいていますが
→「【カウコン2009→2010】緊張から解放されたMC3年目の嵐は『MOTTO』!」はこちら


久々に東京ドームで「カウコン」に参加してみて
(個人的にではありますが)いくつか感じたことがあって
つらつらと書き留めておこうかと思います。

まとめるとこんな感じかな。
◆5年ぶりのカウコンは出演者も観客も若くなってた(当然…笑)
◆仕切るスタッフが変わって、良くも悪くも段取り重視になった
◆史上最多(?)グループ出演でシャッフル感は少なくなった
◆Jr黄金期&Jrグループを知っていれば楽しさは倍増


って感じだったかなぁ。

個人的に…

今回一緒に入った潤友(彼女が当ててくれた)は
Jr時代からの潤君ファンで、
私は私でJr。黄金期から今のメンバを見てきたので
たとえば、ふぉ〜ゆ〜が出てきたらそれだけで楽しいし、
「2ショット」ベスト1に選ばれた「滝すば」は
まさに見ていた世代なので、
その傍らで楽しそうに小躍りして踊る
翔雅和潤の4人含めて、
目を細めて見ちゃいましたぁ


今回、私たちはアリーナだったんですが、
隣の2人、後ろの2人はキスマイファンで、
まあ、私たちから見てもノリが若い(笑)
ですが、私たちも見よう見まねで
ペンラ振ったり、C&Rしたり…、
でもその一方で
会場で、今回初めてカウコンに来た人?
っていう問いがあったんですが、
めちゃくちゃ多くてビックリ!

さらに言えば、初めてだと手をあげる人の中には
『嵐』の「Japonism 」のペンラを持ってる人が
かなり多かった印象。
そして、これまた私の周りの狭い範囲ですが、
それら『嵐』ファンは概ねおとなしかったですねぇ〜。
Jr黄金期や、今のジャニーズの若いグループを
知らなかったりするとノリがいまいち、なのかな
っていう雰囲気は感じましたが(どうなんでしょうね)

肝心の『嵐』の曲も、盛り上がる曲ではなかったので、
なんだかあまりペンラを振ったりしてる感じもなく、
おとなしく見てた感じの人が散見されましたが(爆)

全体の進行的には、
まあ、これだけ沢山のグループが出演してるし、
ある意味、テキパキと進めざるを得ないんですが、
よくも悪くも、きちんとした進め方になりましたねぇ

今回、「VS嵐」のスタッフ陣に
変わったんでしたっけ?
OA中ではCMの間、実はこれまでは、会場で
1フレーズ2フレーズ、出演者が歌を歌ってたんですが、
今回は何もせず、『嵐』とスタッフの、
進め方確認の時間となってましたねぇ〜。

尺も限らてるし、グループ数も多いので
仕方ないとはわかってはいても、
なんだか、いい意味での「遊びの部分」というか
いい意味で「いい加減」な部分が
なくなってしまい、
そういった時間に、グループを越えたメンバ同士の
わちゃわちゃ感や、ある意味のレア感を
感じられたもんですが、
それはほとんどなかったかなぁ〜。

一言でいえば、
シャッフル感は薄まったというか…ね。

昔がイイとか変な懐古主義はないですが、
明かな事実としては、
よくも悪くも、グループ間を越えたメンバ同士で
タラタラしてる場面はほとんどなくなった
とは言えるかもなぁ〜。
それは動線的に、
ほとんどがメインかバクステでの歌披露になっていて、
外周は高いトロッコ、
センターからメインステージへはミニトロッコで移動
っていう構成だったからかも。
外周の通路はあるにはあるんだけど、
キスマイがローラースケートで走り回る以外、
そこを歩くジャニタレはいなかった気がする。
前は、こういった外周を、
移動のために、あるいは、歌いながら歩いていたので、
異色なコンビが話してたりする場面が
ちょこちょこ見られたんだなぁと


まあ私も5年分のブランクがあったので、
この間の違いを否定するつもりもないのですが、
「違いを感じた」という意味では書き留めておこうかと…。

2年ぶりにフジとしてはライヴ中継をしたわけで、
その数字としては、前々年より数字は3.1アップ。
この年の直前の番組は、3.7だったらしいので、
大幅なアップ…ですね。
とすると、来年もライヴ中継は確定かな(苦笑)。

『嵐』ファンの私個人としては、
なかなかにビミョーな感覚もありましたけどねぇ。
正直、『嵐』として聴きたい曲については、
会場での盛り上がりはイマイチでした。
会場では、やっぱり、C&Rしたり、
一緒に踊れたり、一緒にノれる明るい曲が
盛り上がるんですよねぇ〜。
そういった意味では『嵐』の曲だけは
そういった感じではなかったのが個人的に
会場にいて残念だったなと(率直に)思います。
また、正直、私自身は「見たい2ショット」に
潤亀をリクエストしていたので、
河合君との2ショットは「ふ〜ん、そうかぁ〜」
って感じではありました。
でもまあ、会場でのファン層とかを見て、
また、実際の会場での歓声と盛り上がりを見て、
もっといえば、潤君自身が楽しそうだったし、
後輩が慕ってくるのを照れながらも嬉しそうだったので、
「まっ、いいかな」って気がしています(前向きに)。
要は、雰囲気的に、『嵐』目線でいえば、
『嵐』と『嵐』より下のメンバとのコラボの方が、
盛り上がっていたと思うんですよねぇ


そうそう、そういえば、
会場でカウントダウンして年明けを迎えた際、
これまでの印象と記憶では、
天井からいくつもの風船が散って落ちてくる
っていう感じでいたので、
今回、銀テープが発射されて落ちてくることに
正直慣れてなくて…
出遅れてたんですが、
アリーナの通路側だったこともあり、
1本、ふわぁ〜と落ちてきて、
さくっと取ったら1本、赤いのがそれましたぁ。
ただ、私の隣と私の後ろでは
壮絶な争奪戦が繰り広げられてたみたいで…
こういうところは、『嵐』ファンよりも
すさまじいかも…です(爆)

  s-20160101_013712.jpg

さてさて…来年、いや、
もう今年の大みそかか。
どうなるかな…。



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ