My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【Enjoy】潤君の中に生きる「勘三郎イズム」と「ジャニーズイズム」…伝わる『心』と『信』(2015/12/30)

今年=2015年を締めくくる
潤君の「Enjoy」!
常にそうであるけれど、
より一層伝わる松本潤の『心』と『信』!


  中村屋とのコラボ!
  松本潤の中に生きる「勘三郎イズム」!
  そしてジャニー社長からの
  「ありがとう」という言葉!


松本潤から発せられる言葉は
常に「素直」で常に「思い」があるから
『心』が本当にまっすぐに伝わってくるし、
加えて、常に「信念」のようなものを感じて
彼の言葉は「信じる」ことができる!

 
  「やっぱり好きでした」


そんな言葉をチョイスできる松本潤。
そして、いろいろ背負って、
生みの苦しみも味わっているだろうけど
結局は

  「みんなで楽しんできます」


そんな言葉をさらっと言える松本潤!
本質は「Enjoy」なんだよ!ってね。

根っからの「エンタテナー」なんだなと
そして、何度も書いていますが
「愛を伝えにきた宇宙人」
というのも、そうかもしれない…
それほどに思ってしまいます。

思い起こせば…




11月から始まり12月末にフィナーレを迎えた
『嵐』ツアー2015「Japonizm」!
潤君は挨拶の中で
「エンタテイメント」という言葉を
何度となく使っていた!


その言葉を聞くたびに、
勘三郎さんとのエピソードを数多く思い出し
勘三郎さんの言葉も思い出された。
その中の1つが…

「自分達は
 アイドルじゃなきゃいけない。
 ライバルはジャニーズなんだ。
 嵐の松本くんなんだ」

「常にお客様を喜ばせ、
 常に新しいことに取り組み、
 日々、精進して
 エンタテイメントを極めて
 いかなければならないんだ」


潤君の中には
本当にしっかりと「勘三郎イズム」が

根付いているんだね。
→「中村勘三郎さん…」はこちら
2014年の「デジタリアン」の最中にも
それは強く感じたけれど
→「名古屋①:名古屋初日を忘れない!(2014/12/5-7)」はこちら

今年は
「中村屋の定式幕」を使わせていただき、
コラボができたんだなぁと。
きっと勘三郎さんも目を細めて見てただろうな。
京セラで実際に見ていた七君からは
潤君の口上のとき「松本屋!」との声が飛んだらしく、
七君も、そして潤君も、嬉しかっただろうなぁ


ちなみに「定式幕」とは
歌舞伎のシンボルとも言える「引き幕」のことで、
  sub04.jpg

中村屋は舞台に向って左から「黒・白・柿色」
という配色を使っていて
その「定式幕」の使用を許可してくれた
中村屋の方々。
その方々との信頼関係と絆の深さがわかります。

  nakamuraza.jpg


一方で
初めてジャニーさんから「ありがとう」と言われ
創設からの方々も感動したと言われたようで
潤君の中にはもう一つ
しっかりと「ジャニーズイムズ」が根付いていて


  松本潤は本当に「光」を浴びて歩いていく人


なんだなぁと痛感しています。

つい3カ月前の「Enjoy」では
「真っ暗闇」と称していたけれど
→「潤君の暗闇→光への挑戦には期待とワクワク感しかない!!!」はこちら

  『光』を目指して
  地に足を付けて
  まっすぐ前を見て、
  高みを目指して歩ける人


なんだなぁとも思います。

潤君!
今年も、いつも、これからも
ありがとう!!!
そして、
これからも、よろしくです!!


一芸能人と一ファンという
関係性でしかないけれど、
「どうよ!松本潤!すごいでしょ!」
って誇らしく思います。

2015年、最後の「Enjoy」、
ありがとう!

2016年も
そんな松本潤の成す仕事っぷりを
しっかり堪能していきたいと思いますし
少しでもエールの風を送れたらと
思います。




スポンサーサイト
[ 2015/12/31 07:46 ] 嵐(FC/Web)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ