My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【嵐にしやがれ】感想②:いざとなったら思い切りがいいから素晴らしい!(2015/11/7)

(まだ1週前の余韻に浸っててすみません)
とりあえず、今回は
「This is MJ」企画のリピ率ハンパないわぁ〜
「嵐にしやがれ」
ちょっと2回に分けて感想書いちゃいますが
ご容赦ください(>_<)

「This is MJ」企画に斗真登場!
潤君と斗真の「カッコいい」対決3戦!
『リンゴの剥き方』
『車の乗り方』
『階段の下り方』


とにかく何をもってしても『車の乗り方』!
えっと…「ジャンピングライド」でしたっけ?
すでに、教えてくれた下村監督のTwitterは
別記事としてあげさせていただきましたが
→「感想①:とりあえず下村さんのTwitterが嬉しいな!」はこちら


なんていうかなぁ〜。

  いざっ!ていうときの
  思い切りのよさが半端ない!


あれはなんなんだろうなぁ〜。
『嵐』として
一芸能人として
いざエンタテイメントっていうときの
潔さ(いさぎよさ)っていうか
大袈裟にいうと「覚悟」というか

そこには、
ラッキーセブンでも組んだことがあることで
下村監督への全幅の信頼感
みたいなものも裏付けとしてあるのかなぁ


見ると…




斗真は
やっぱり恐怖感が感じられますよね

なので、思い切りというより
安全策をすこし考えて飛んでる。

  でも潤君は
  最初から思い切り飛んでる!


もちろん、後攻だったこともあるだろうし、
斗真への(いい意味での)対抗心もあるだろうけど、
最初から車の窓に
あそこまで足をそろえて飛んでいくには
人間だれしも恐怖感はあると思うんですよねぇ〜。

Jr.時代の潤君を見てるだけに、
ほんとにエンタテイナーとして
大きくなったなぁ〜と

(上目線ですみませんが)
感じています。

下村監督曰く、
潤君にはもっと高度な技でもよかったな
って言わしめるほどになって
…。
改めて、16年間、
潤君には好きでいさせてくれるものがいっぱいあって、
わたしゃ嬉しい(涙)(笑)



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ