My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

ネットへのスタンスに関して…思うこと

ちょっと色々と思うことがあったので、
この時点での思いを書き留めておこうかと


なお、書いている内容は
私個人が思う事なので、
ひとり勝手な考えでもあるし、
人によっては「何言ってんだ?!」
という内容かもしれませんが
このブログを始めて7年目での
自分のスタンス確認のためでもあるので、

これ以降の内容に関しては
その前提でをご了承いただけない方は
ご遠慮ください。

さてさて(笑)…


いつからかなぁ〜。
ほんとに身近になりましたよねぇ。
TwitterやLINEやその他のコミュニケーションツールが。
やっぱりスマホの威力かなぁ〜。
私個人は仕事上PCはふつーに使っていたけれど、
ブログ以前は掲示板にちょこちょこ書き込んでて、
2009年からこのブログを始めて
Twittterをふつーに使うようになったのは
やっぱり2011年の震災がきっかけで
LINEは結構最近かなぁ。

そうなってくると、
当たり前のように、真偽関係なく、
ともすれば、マナーやモラル関係なく
ネット上にはいろんな情報があふれて
「玉石混交」「魑魅魍魎(ちみもうりょう)」
『情報過多』な中で
自分自身が、それらに対して
どういったスタンスで取捨選択して
接して扱っていくか…が問われる

っていうか、それぞれのスタンスが
ネットを見てるとおのずとわかる
っていうか…(笑)。

人間だれしも、
知らないことを知りたい
っていう欲求はあるわけで、
だれかが手にしたりしていたら
私もほしいっていう欲求もあるわけで
逆も真なりかな。
人が知らないだろう情報と思ったら
ちょっと知ってるよ感を出したいというか…。

その欲求に対して、
ネットというものは「よくも悪くも」だなぁ

ってつくづく感じます。

というのも…


正直、著作権や肖像権、
知的財産権やら、その他の諸々のことを
厳密に考慮したら、
放送中の映像やら発売後の画像とかも
含めて、いろいろあるんだろうし、

でも、そういったことが
私含めてネットを使う一般ピープルには
非常にグレイで、わかりにくく、
また、既成事実的な事柄や
ネットでの勢いに
どこまでが許容されるのかが
すごくわからなくなる、とういか
自然と感覚がマヒしてくるというか…。

一番個人的に気になるのは…

まずは
CDやDVD発売日が近づいてくると、
ネットにはフラゲ情報が溢れますが
この状況はどうなんでしょう?

2,3日待てば自分の手元に入るだろう
CDやDVDの内容って…。
人によって違うのですが、
私自身は待てるので待ちたい方です。
ワクワクしながら…。
もちろん、先行してラジオやテレビで
一部の音源や映像が出てくるわけですが、
それはそれとして
ワクワク感を得るものとして
すごく楽しむわけですが、
フラゲでの音源や映像って
是が非でも早く見たいものでしょうか?
まあ、買う予定のない方には
タダで得られる格好の機会…にはなるんでしょうねぇ(爆)

まあそれを言っちゃうと
毎週発売されるような雑誌も
それは言えるのか…。

困るのは
フラゲの内容は
これまで目にしていない内容を見ることになるので、
好きな対象について知りたい、っていう欲求は
ファンであれば程度の差こそあれあるので、
そこがすごくファン心理としては複雑で…。

ネットの功罪は
昔なら内輪でコソコソやってたものが
地球規模で公にさらされるってこと
なんでしょうねぇ〜。
せめてそこを意識して動きたいものだなぁ

と私自身は思っていたり…。


また
ファン会員向けへのメールや郵便物、
その内容もネットによく出てきますが、
それも正直気になります


会員向けに送られてきたメールの内容や
会報の内容などなどを
そのまま画像やコピペして
ネットにさらすこと。
自分がやってなくても誰かがやってる
というのではなく、
やっぱりそこは慎重に、とも思うのですが、
こういうと上目線に説教くさく聞こえるでしょうか?

もちろん、
私自身も、そうはいっても
間違いや早合点がないわけじゃないし、
もっといえば、映像や画像の扱いという意味では、
「ここはちょっといいかなぁ」という気持ちありで
載せている場合もあるので
言ってるお前が…って言われ兼ねないことを
言っていますが。

それでも、やっぱり
そういったことを意識してるのと
まったく意識してないのでは
違うんじゃないかなぁと


また
個人仕事に関して噂含めて
出てくる情報の扱いも
ファンなら、より慎重に、と思います

正式情報以外はすべて未確定なのですから、
もっといえば、一部の週刊誌(ゴシップ系のね)に
掲載される情報も常に話半分で…
というスタンスでいないと、と思います。

まあ必要悪、といったら言い過ぎですが、
ゴシップ記事は1つの売れるネタとして
書いて載せてるわけで、
そこは受け止める側の責任でもあるとは思います。
なので、某雑誌に怒っても
それ自体が意味ないことだとも
私個人は感じます。


とは言っても…
私もファンとしては
前のめりになったり、ワクワクしたり…
それは頭で、というより、
気持ちとして出てくる感情なので、
なかなか難しいですよね。

でも、何かしたり書いたりするたびに、
一旦、ちょっと確認するクセは
ブログを始めてついたかもしれません。
「これって潤君の迷惑にならないか」
「これって潤君自身のマイナスにならないか」
「ファンとタレントは似るので
 ファンとして変な風になってないか」
自分自身を自分でチェックするのは難しいけど、
でも、これを意識してるのと意識してないでは
違うんじゃないかと

そういったスタンスでいます。

アルバム「ジャポニズム」が発売される週になり、
この機会に、自戒の念も含めて
書き留めておこうかと思い書き記しました。
お目汚し、すみません。



スポンサーサイト
[ 2015/10/20 00:02 ] 嵐(思うこと)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ