My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【深夜の嵐にしやがれ@24時間テレビ】感想①:先輩後輩、交流楽しく、改めて、嵐の真ん中感(笑)(2015/8/22)

恒例の24時間テレビ、
今年のMCは、
「V6」と「Hey! Say! JUMP(以下、ヘイジャン)」!

この2組と『嵐』で
深夜帯から「嵐にしやがれSP」的な?
「V6×嵐×JUMP生放送トークSP」と題して、
「生放送で3世代が集結
 今夜限りのトークSP」

が行われましたぁ。

6名+5名+9名=20名で
「生」でトークするとなれば、
(実際はV6は長野さんがいなかったので5人)

  個々人の空気を読む力と
  そもそも持ってる個々人のエピソードと
  あとはMC役のニノのさばき方?いなし方


っていうのがキーになってくるなぁ~

って思ってましたが…


やっぱり「V6」の方々は
若干、毒っ気も醸し出しながら
いい感じのトークっぷりで、
一方の「ヘイジャン」も
2組の先輩G相手に
頑張って受けたり応えたり耐えたり(笑)
してたんじゃないかな、と。

そんな中、改めて!

  『嵐』って「真ん中」なんだなぁ〜と
(しみじみ)。

まあ、そもそもが「嵐にしやがれ」という番組の
延長線上だったということもあるでしょうし、
座る位置が左右に先輩後輩をはさんで
真ん中だったこともあるでしょうけど、
「ワクワク学校」があったこともあって、
『嵐』は、下のヘイジャンにも、
もちろん、上の「V6」にも
同じような距離感で話せるんだなぁと


実際のエピソードも
下とのエピソードも
上とのエピソードも
均等にある感じだった

ように思います。

それはある意味

  いい意味での「緩衝剤的な役割」でも


あるんだなぁとも感じましたが…。

潤君ファン的には…
グループにいるとあまりしゃべらない
岡本圭人くんと森田剛くんとの
エピソードを回答していたのが
すごく印象的でした!


どちらも、自らしゃべる方ではないので
そういったメンバの言葉が聞ける機会を
ある種作ったとも言えるのではないかなぁと。
(潤君本人がそれを意識してたかどうかは別にして)

そもそも潤君、圭人のこと、
大好きですよね

『俺をまきこむな』って言いながら
心なしか嬉しいんじゃないのぉ??って
思っちゃうくらい…(笑)
一方で、
潤君、昔から剛君と仲良くなりたい
って言ってたような気がします

まあ実際はどうかわかりませんが、
番号がいつも違うって言ってたってことは、
何度となく変えた電話番号に
電話してるってことだろうと思うので、
都度、教えてもらってはいるんでしょうねぇ〜(苦笑)。

あと翔君が語っていたエグいパンツのエピ。
途中から、潤君も立ちあがって
翔潤2人でパンツを説明してるのが
なんだかおかしくて

それに、相葉ちゃんやMCのニノも
合いの手入れてるから、
V6のバックについてる時代の
共通のエピソードなんだろうなぁ〜。

ヘイジャンのメンバとは、
今回の限らず、
雑誌やラジオなど他のメディアで
『嵐』メンバとのエピソードが聞けるようになり、
私にとっては
「いつまでも末っ子感」な『嵐』も
真ん中での振る舞い方になってきたなぁ〜と




スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ