My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【VS嵐】感想②:「W松潤」…というより末2人のスタンス!(2015/8/6)

全日本男子バレーボールチームとの対戦、
プラスワンゲスに陣内さんとローラ
という布陣だった「VS嵐」


すでにまずは
「花男世代」という言葉に
「ほほぉ〜」と感じたことを書かせていただきましたが
→「感想①:「花男世代」ってあるんだねぇ〜!!!」はこちら


この回の注目ポイントは
やっぱり

  「W松潤」


ということになるよね(笑)

セットしてないサラサラヘアのニノに
翔君がゆるくツッコミいれて
結局、裏で再度セットしなおして
出てきてみれば「潤君オルバ」風で…。
なので「W松潤」に!

そこから様々「W松潤」がらみで
やんややんやという流れ!

改めて感じます!

  末の2人。
  ニノと潤君が動くと
  番組に「引っかかり」ができてイイ!


何度も言っていますが…




「VS嵐」は平和な番組
俗によく耳にするのは
「子供に安心して見せられる」
そうかもぉ〜、そうだねぇ〜、そうかぁ~
って思います。

でも「安心」で楽しいってどうなのかな?
って思ったりもしています。
もちろん、そこに
「いじめ」や「悪質さ」はまずいと思いますが、
何の波風もない、
のんべんだらりとした時間って
「楽しみ」という点ではどうなのかなと。
ある種の「刺激」もあって
ちょっとした「波風」も立てつつ、
起伏ができて「楽しい」んじゃないかな

っていのが私個人の感覚です。

そういった意味では、
その「いい意味での波風」=「引っかかり」を
生むのは末の2人=ニノと潤君

だよなぁ〜と。
しっかり全体進行を翔君がしてくれてるから
っていうもあるんだとは思いますが…。

今の時点では、
新ゲームの投入も
ゲーム自体のマンネリ感を打破できていないし、
おそらく、大きく変えることへのリスクも
考えてるんじゃないかなぁと推察してはいますが、
とはいえ!
やっぱりゲーム自体とゲーム展開で
「刺激」を生んだり
「楽しみへの引っかかり」を生むのは難しそう。

だからこその「W松潤」かなって!

ニノの発想力と
それにすっとのっかる
潤君の対応力

2人の番組へのスタンスは
もしかしたら真逆かもしれないけど、
その場への対応は合致することが多くて
素晴らしいなぁと感じています。

っと…ただ、それにしても、だ(笑)


  オルバしたときの潤君の小顔っぷり!


『嵐』全員、小顔な集団だとは思いますが、
その中でも一番小顔な潤君。
身長や肩幅などからして
より小さく見える…いろんな意味で女泣かせだ(爆)


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ