My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【嵐にしやがれ】感想①:佐藤浩市さんと松本潤の関係性は深い!(2015/6/20)

佐藤浩市さんをゲストに迎えての
「嵐カレンダー」は「様々な壁に挑戦する」企画。
そして相葉JAPANとフライパンを作る大野企画


まずは何より

佐藤浩市さんがゲストで
潤君との親密な関係性が
垣間見れて嬉しかったなぁ



改めて「嵐にしやがれ」の
横並びの絵柄の中で
浩市さんから「潤」という言葉を聞き、
なんだかちょっと嬉しそうな潤君を
見ることができて嬉しくなっちゃいました!


改めて2010年の雑誌「MORE」での
浩市さんと潤君の対談記事がほんとにイイ!
→「なんか可愛いんだろうなぁ〜@『MORE』」はこちら

佐藤浩市さん曰く、
松本潤の第一印象は
「好奇心旺盛」で
「同じ仕事をしている者同士ならではの
 何か通じあうものみたいなものがあるな」
と思ってくれていたと…。そして、
「芝居に対しては真摯で真面目」で
「勝ち残る!というイイ意味での貪欲さ」
を持っていると。さらに
「潤は人の言ってることにちゃんと耳を傾けるよね」
と面と向かっていってくれていて


潤君はそれに対して
「何か聞いたら、
 惜しまず、引出しから出していただいて」
「『刺さる言葉』と常にくれる」
と素直に応えているのが
これまた潤君の潤君たる所以で

総じて「可愛がられる」所以なんだろうなぁと。

このブログ内でも…




「佐藤浩市さん」や
浩市さんを通じてさらに広がっている
潤君の交友関係について
折に触れ書き留めてきましたが、

潤君と佐藤浩市さんの接点は
浩市さんの奥様(と息子さん)。
2005年の舞台ですから

「WSS」か「エデンの東」…
おそらく「エデンの東」だと思うのですが、
潤君の舞台を観劇しにきていた
浩市さんの奥様が
「今度うちに遊びにきませんか」と声をかけ
佐藤家のクリスマスパーティにて
奥様が浩市さんに「潤君だよ」と紹介したことがきっかけ。

ということは、
浩市さんと潤君の出会いは
潤君21歳のとき


そこから浩市さんはもとより、
家族ぐるみのおつきあいで…。

さらに、その後、
今はもう亡くなってしまいましたが、
原田芳雄さんの毎年の餅つき大会をはじめ
通称「居酒屋原田」にも
浩市さんを通じて参加させていただくようになり

諸先輩方との
さらなる交友が広まっていったんですよね。
→「”居酒屋原田”に集う…」はこちら



松本潤21歳から浩市さんと
プライベートにおつきあいをさせていただく中、
初めてドラマ(現場)で共演したのが
三谷監督のSPドラマ「わが家の歴史」


松本潤27歳。初対面から6年後

さらにその年、
潤君初の
月9ドラマ「夏の恋は虹色に輝く」にも
佐藤浩市さんがSPゲストとして出演


ドラマの現場でも
様々な刺激を受けて今なお交流が続いています。

そんな中、
そもそも潤君が浩市さんと
交流がかなりあると
私が知ったのは
2009年、潤君、26歳の時

潤君がドラマ「スマイル」に主演。
そのとき共演させていただいた中井貴一さん。
その貴一さんとの雑誌の対談で
貴一さんの口から明らかに…。

ドラマ「スマイル」で共演するにあたって
実は、佐藤浩市さんから中井貴一さんに
「いいやつだから、潤を、よろしく頼むな」
という連絡が入っていたと
…。
→「やっぱり『年上キラー』だと思う@『VOCE』&『+act mini』他」はこちら


中井貴一さんも
なんでもかんでもオファーを受けられる方ではなく、
意味や価値がある作品を選んで出演される方で、
その上でさらに「松本潤」という役者が主演だ
ということもあって引き受けてくださったと
当時も語っていて…。
その背景にはこういったエピソードもあったんだと
感激したのを覚えています。

またドラマなど役者現場以外での
浩市さんと潤君の交流が
人伝えなどでちょくちょく耳にするんですが
最たるものは…

2010年3月31日。
小栗旬のオールナイトニッポン最終日

ラジオブースに乱入した
佐藤浩市さん&木梨憲武さん。
実は、そこに潤君もいたことは

ラジオOAでの状況で判明したんですよね。
声だけとはいえ出演できない潤君としては
周りに煽られても声は出せず(笑)
っで、その後、飲み会に流れていって、
そのお店で鈴木京香さん達と会ったと…。
その時の話は後日、「ひみつの嵐ちゃん」に
鈴木京香さんがゲストで来られた時
話されてましたが…。
→「『豪華』なタクシーのひろい方って?!@きらきらアフロ」はこちら



また、もう1つのエピソードとしては…
2013年。
三國廉太郎さんが亡くなられたとき

三國廉太郎さんといえば、
佐藤浩市さんのお父様で
家族ぐるみで可愛がっていただいていた潤君も
三國さんと接点があったのかなぁと想像していたら、
確か、潤君が訪れた熊野古道の神社は
三國さんのご紹介だったと漏れきいていて…。
→「三國連太郎さんの訃報に触れて…」はこちら

そういえば、
潤君と仲のいい当時10歳の
浩市さんの息子さんももう18歳

…なんですねぇ〜。

2005年21歳舞台「エデンの東」から
2009年26歳ドラマ「スマイル」で連絡をとり
2010年27歳SPドラマ「わが家の歴史」
さらに月9ドラマ「夏の恋は虹色に輝く」で共演、
途中、原田芳雄さんや三國廉太郎さんが
お亡くなりになる中でも交流が続き、
2015年31歳バラエティ「嵐にしやがれ」でも
つながりは濃く続いているようで

10年のおつきあいが30代の松本潤にとっても
プラスに大きく影響を与え
さらに潤君が成長して魅せてくれることを
すごくすごく期待しています。

潤君の周りには
沢山の経験をもつ諸先輩方が
いてくださる

勝手ながら、なんだか安心と誇りを
感じてしまいます(単なるファンの身ではあるんですが)

最後に…
「MORE」の浩市×潤の対談記事を
アップしてくださってるブログを紹介しておきます。
→「男同士のナイショ話@MORE」はこちら



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ