My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

『嵐基金』!継続することで役に立つことがある…@読売新聞

Twitterってありがたい!
私の家では読売新聞をとっているんですが
Twitterに、このことが載らなければ
新聞をわざわざチェックすることは
なかっただろうな、と(面目ない)。

その読売新聞のコラムに

  『嵐基金』が
  被災地復興イベントへに役立った


という話が掲載されていました。

  継続していることで
  確実に何かの役には立つんだななぁ


っていうのを改めて知ったような気がします。

実際…




関東に住んでいる私自身も
頭では「東日本大震災」の記憶も残っているし、
停電やコンビニから商品がなくなったり
放射能のことについてもビクビクしたり、
少なからずの不安や心配は感じたので
その記憶もちゃんと残っているのですが、
それでも、気持ち的な部分で薄れたり、
目先の生活に追われて
今一度、東北を振り返られないこともあったり…で。

そんな時にこの記事を目にして…

『嵐基金』とは

目的を「被災地支援の一環」として
財源を「図書『ニッポンの嵐』の売上金と、
    「嵐」5人の印税相当額の一部」とし
用途を「復興に向けて『教育』及び『観光』をテーマとし、
     観光振興につながる交流活動を推進」として
適用を「宮城県の審議会にて審査」のうえ
一定額の支援費が支払われる制度です


▼「宮城県支援事業等について」はこちら


2014年度は、
一期で10件、二期で7件の申請交付がなされ、
2015年度も継続されるそうです。

→「『嵐』基金事業補助金交付事業容量」はこちら
→「『嵐』基金事業補助金交付事業要領」はこちら


ぶっちゃけ、実際、この『嵐基金』に
現時点で、
『嵐』メンバがどれくらい認識があるのかはわかりません。
全国小学校に配布され、その後、
文庫本として発売された当時から
もうだいぶ年月は経っていますし…。

  でもきっかけは、
  2011年の、この本の発行であることは間違いなく、
  それが、2015年度も継続されている事実


私自身、かなり右脳感覚な人間です。
なので、気持ちありきで動かされるタチなのですが、
でも、何にしても「お金」はいる!
そのお金をいくばくかでも支援する制度が
継続されていることは
すごく大きな意味があると思います


『嵐』によってもたらされるお金が
こういったところへ継続的に使われていること、
ファンとしては頭の片隅にでもいいので

覚えておくべきことと考えます。

スポンサーサイト
[ 2015/06/08 00:02 ] 嵐(その他)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ