My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

なかなかに難しいのに、なかなかイイんじゃない?って感じの「生け花」@月刊ザテレビジョン

「月刊ザテレビジョン」の
「月刊嵐」企画。
5/27-6/30号では
大野君と潤君の「生け花」企画


それぞれ2パターン。
シンプルな器を使った「盛花」と
変形花器に生けるパターン


都合4つの生け花作品ができあがったんですが
個人的には

潤君の変形花器の生け花作品

  題名「間」
  s-2015-05-26

がかなり好きかもぉ~


っていうか…




個人的に、ちょこっと
草月流の「お花」を
習ってたことがあるんですが、
ほんとにちょっとした
花の向きとか傾きとか、
その葉っぱ1枚とか…
とにかく実際やってみると
ほんとにちょっとしたことで
全然見え方が違うんですよねぇ。

その一方で、
人ぞれぞれの感性というか
そういったもので
たとえ同じ花を同じ数使っていても
全然見え方が変わるんですよねぇ。

ちょこっとかじっただけの私には
人の生けた花にあーだこーだは
言えないし言えたギリじゃないけど

個人的な好みはみんなある中で、
潤君の「間」はかなり好きだなぁ~

  s-20150526_204011_2015052622204490e.jpg


初心者で
あの変わった花器に
まさしく空間をうまく使っってるなぁと
純粋にそう感じます。

先生に
「セクシーな作品」
と評されたみたいですが


いやいや、いいよぉ~、潤君。
すごく繊細なのに、
すごいキュート!


潤君曰く
「空とか空間を活かすイメージ」
なんですって!



もう1つの「盛花」作品。
お題「音楽」


最初に手にとった「しゃくやく」を主役に
先生が教えてくれたとおり「葉」を線に、
「音符(♪)」のイメージかな
最初にお題を決めて、
実際に音楽を流してもらって生けた作品。

先生に
「初心者でこれだけの作品は
 なかなかの才能」
って評されていたね。

なんか潤君の作品って
どちらも空間を繊細に、でも
大きく使う感じがすごくするなぁ。
そして全体として
キュートな感じに仕上がるんだねぇ。
潤君らしい!


生ける姿勢も、
低い位置に生ける「しゃくやく」目線で
うつぶせに寝そべって生けてる
その自由でリラックスした感じも
潤君らしいかな。

  s-20150526_204049.jpg




スポンサーサイト
[ 2015/05/27 00:02 ] 嵐(雑誌/新聞)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ