My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【嵐にしやがれSP】感想②:松本潤だからこその「カッコよさ」と「面白さ」が両立する「This is MJ」企画!(2015/4/11)


リニューアル一発目だった
「嵐にしやがれSP」


「何でもない日常をスペシャルに!
 世の中のどうでもいいことを
 嵐が体を張って解き明かす」

全体的な感想はすでに最初の記事として書かせていただきましたが
→「感想①:リニューアル版は原点回帰…かな?」はこちら

そのテーマに合わせた
個々のメンバのキャラに合わせた企画。

潤君の企画は…

  松本潤の「This is MJ」


基本、楽しかった!!!
これからも楽しみにしたいし、
楽しめそう!
(汐留だからやり過ぎないように…爆)

っで、私の松本潤企画への感想!
最初に叫んでおきたい!!

  松本潤だからこその
  カッコかわいくもありぃ〜のの
  面白さばっちりだった
  いい意味での
  スタイリッシュで間抜けな企画
  それが「This is MJ」ヽ(^o^)丿
  いえぇ~い!!!


って感じですかね(笑)

  第一弾のお題は…「柵ピョン」


いやぁ〜、実際、
手を叩いて笑いつつ、
バカだなぁ〜と漏らしながらも
最終的は「かっこいい〜」


ってなってましたから、
制作スタッフ側の思う壺かしらん?(笑)

なんていうかなぁ…




まずは大前提!
基本、だれが見てもビジュアルがいい!
それがありきでの企画ですよね。
さらに、
基本、ストイックでスタイリッシュ!
そういった要素もありきの企画。

そんな人物が
なんとも真面目に
街中で黙々と柵をさがし交渉する

傍から見たら「何やってんの?」な内容だし、
実際、保養所受付の女性も
「いい柵なんて貸してください」
って言われても「?」マーク…ですよね。

でも、そこは
その質問をしてきたのが
「松本潤」だからこそ!


一般ピープルがそういったことを頼んできたら
思わず「何やるんですか?」とか
「何でですか?」って聞いちゃうだろうけど、

頼んて来てるのが「松本潤」だから!(笑)

なんかおかしいことを頼んできても、
思わず「いいですよ」って応えるだろう、
それすらも織り込んでいるかのような企画です。

民家の玄関先のところでも
お年をめした女性の方が
単なる撮影かと思いきや
そこに立ってたのが「松本潤」だから!

「あら?あら、あら、あら?」
ああいった可愛らしいリアクションと
「松潤さんがね」って電話する様子が撮れて
なんともホッコリするシーンになるのも
頼んでいるのがカッコイイ松本潤だから(笑)。

こういった展開もありきだからこその
「This is MJ」企画なんだろうなぁ。

  愛すべき間抜けな企画


VTR内では
「生産性のない企画」と言われてたりしたけれど、
結局、
できあがった「柵ピョンMOVIE」は
翔君が第一声コメントしていたとおり、
「見ごたえがあったねぇ」

…になるんですよね。


とにかくまず言えることは…

スローでみても
美しくカッコいいフォルム!
体幹がしっかりしてるから、
どのカットをとっても「絵になってしまう」!

そう、絵に「なる」んじゃなく
絵に「なってしまう」!
『松本潤』だらこそ成立することが
改めて実感できる出来栄え。

さらに、そうなるのは
実行する過程に
しっかりとしたプロの方の
サポートがあるからこそ!

今回は、このためだけに
アクション監督の下村さんを呼んだ。
これが番組制作スタッフの
ある種の技、というか
意図した仕込みだと私は思います。

ドラマ「ラッキーセブン」で
潤君とは旧知の下村監督をつけ、
単に「柵を越える」ということに
しっかりとした裏付けや技を
加えたことにより、
単なる柵越えが
1つのパフォーマンスになりましたよね


しかも、潤君と下村さんが
旧知なこともあって、
柵を探す過程に
意気投合する2人の会話が生まれ、
「柵」に真剣に取り組む男達

っていう構図も作り上げることができた。
それも1つの、面白さだったと思います。

そして仕上げは
ここ半年くらいで見えてきた
MCMJ→Mr.Jキャラ前提の演出とナレーション

その流れを踏襲してくれたのは嬉しい!
ロスベガスのときの
「やってねぇ〜よ」なナレーション。
今回は
「暇みたいな言い方するんじゃねーよ」
っていうナレーションとして引き継がれ、
ある種、俺様的な潤君の物言いに
適度なツッコミを入れる面白さ


加えて、
忘れちゃいけない必須要素が
翔君&ニノのツッコミコメント

潤君自身が持つ天然な言動に
アタフタしつつも楽しんでる感じの
(そして、一部計算してるだろうノリの)
ワイプからの反応がまた楽しいわけで

  よくできてるMJ演出


だと思います。

あとはちょっと気になるのは…

何度か過去のMCMJやMr.J企画のときも
記事として書きましたが、
「汐留」さんはイイ感じになると
やや度が過ぎる傾向があるので、
いい〜塩梅(あんばい)さじ加減で
やってほしいとは思ってますが、
概ね、私の周りの潤君ファンにも好評で…。

となると、
「カッコイイ」の第二弾が
どんなテーマか、なのが1つの試金石かもしれませんね。

…とはいえ、

  一般ピープルにもわかりやすい
  「カッコよさ」と「面白さ」
  それに加えて、
  ファン目線で楽しめる
  「可愛らしさ」
  もあったりして
  何ともお得な一石三鳥な企画だなぁと


だって、
ファンからすると
柵を飛べるかどうか実は本人不安そうだけど、
でも「できるよ」ってぼそっとつぶやきながら
照れ笑いする潤君にキャイキャイしちゃうでしょう!
そこはファン目線ならではの
「かわいらしさ」「キュートさ」…ですよね


そして、次からはどうかわからないけど、
今回の「柵ピョン潤」は
最終的に
「MJ Presents柵ピョンMOVIE」
としてしっかり残るのも
1回1回の「MJ企画」のお土産みたいで


いいですねぇ~。
おいしいですよねぇ~。




スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ