My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【嵐にしやがれSP】感想①:リニューアル版は原点回帰…かな?(2015/4/11)

リニューアル一発目だった「嵐にしやがれSP」
そのリニューアルの主旨とは…

  「何でもない日常をスペシャルに!
   世の中のどうでもいいことを
   嵐が体を張って解き明かす」


それぞれ(よくも悪くも…笑)
『嵐』5人のパブリックイメージ、
認識されているキャラクタがあり、
それを前提にメンバに合った企画と演出が
展開されていたように思います。

大野智の「作ってみよう」
櫻井翔の「お忍び旅行(仮称)」
相葉雅紀の「代行調査」
二宮和也の「小っちゃな野望」
松本潤の「This is MJ」
そして
『嵐』5人の「嵐カレンダー」


  s-20150413_202637.jpg


でも、どのメンバの企画も、
くだらないけど楽しいし面白かった!
(翔君のは次週でしたが)
次週以降にさらに期待します!

そして、改めて感じたのは…

  原点回帰…っぽい!


なんていうか…




見ながら

  深夜の頃の「G嵐」の感覚を


思い出しました。
「G嵐」のときの
くだらないけど面白い!
って感覚を…。
「G嵐」のときは
2人ずつ2チームに分かれ
お互いどちらの企画が面白いかを
判定していたましたが、
手作りの船企画も「G嵐」でしたし、
櫻井画伯による神経衰弱企画も
「G嵐」だったかな。

リニューアル「嵐にしやがれ」の根底にも
共通してあるのは

  「くだらないことに一生懸命」


っていうことかなと。
そんな部分が、
新しくチーフディレクタになった
古立さんの記事を読むとわかる。
→「古立善之が就任「新しい嵐を発見したい」はこちら

さらに、
事前に発売されていたTV誌各誌にも
いろいろ書かれていて
わかりやすいなと思ったのが
「週刊TVガイド」の記事。

  大野×創
  櫻井×旅
  相葉×調
  二宮×救
  松本×MJ


潤君だけ漢字一文字じゃなくて
「MJ」なのがおかしいんですけど、
文面を読むと「憧」とも言えるかも

男の憧れを実現していくらしいです。
その実現に至るまでの、
くだらないプロセスも含めて楽しむ企画らしい。

さらにこれらに加えて
『嵐』5人で取り組む企画。
今回のSPでは「嵐カレンダー」

ということで
4月11日=ガッツポーズの日。
こういった企画があることも
『嵐』的には楽しさ倍増しますよね。

ファンなので
松本潤企画についても
書き留めておきたいと思いますが、
まずは全体について記しておきたいと思います。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ