My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

いちゃもんつければ、それだけで、「笑い」が「笑えなくなる」@ワイドナショー(2015/3/21)

ここのところ、個人的に、
日曜お昼にOAされてる
「ワイドナショー」が面白い。
話されてる話題ややりとりに
『嵐』や松本潤を重ね合わせて
考えさせられるなぁって思ことが多々あって

ついつい「ワイドナショー」についても
記事として書き留めています。
→「「懐かしさ」に打ち勝つ「新しさ」への挑戦@ワイドナショー」はこちら
→「「需要」と「供給」のバランスが崩れてる中では「本物」が生き残る@ワイドナショー」はこちら
→「『専門店』なダウンタウン?@ワイドナショー」はこちら


ちなみにわざわざ明記する必要もないかもしれませんが、
一応明言しておくと
とくだん松本人志さんのファンでもないですし、
また、松本人志さんのおっしゃってる内容に傾倒していることもなく、
ただ、指摘してること自体については
考えせられたり、『嵐』や潤君にも言えることかもなぁ
と思うことがちょこちょこあるので、書き留めています。

そういった視点で、この日ひっかかったのは

  アンジャッシュのコントが
  中国でパクられてるという話題


その延長線上で…




私が考えさせられたのは、

今のお笑いのベースになっているもの、
それらは、すでに前身の人が
誰かしらやっているものだったりするわけで、
それをいちいちパクりだ真似した
って言い出したら
お笑いは無理だよ、縛れないよ。
これは俺のや、あれは誰のんや
って言い出した段階で、
どんどん「笑えなくなる」!
絶対無理だし、やる必要もない。
やってはいけない。
もめてること自体が
面白くもなんともない


そんなことを松本人志さんが言ってた部分なんですよねぇ。

っで改めてふと思ったわけです。

潤君考案の
「ジャニーズムービングステージ」。
思えば、あれって
特許もとってないんだよな


もっといえば、
その他、嵐をはじめ
いろんなグループ、
いろんなアーティストが使っている
器具や道具やステージ演出や特効技術…
あらゆるものは
誰か前任者が
それに似たようなものをやっていたり、
後々きっかけになるようなことを試していたり
そういった感じのもので

それらのどこまでを
自分たちのものだと
線引きするのは難しいなぁと。

もっとえいえば、
線引きせず、
著作権だ特許だと縛らずに、
広くつかってもらうことで
もっと世界が広がっていくわけで


  潤君や『嵐』の仕事=生業(なりわい)は
  「エンタテイメント」と言われるもので
  それは「Enjoy」=「楽しむ」ことが原点


今の『嵐』を取り巻く世界で、
それはできているのかなぁと…。

「ファン」って…
金払ってんだから、
好きになるも嫌いになるも
こっちの勝手なんだから、
何言おうと勝手でしょ、

って思う人もいるんでしょうけど、
私自身は

好きな人や好きなグループが
発信していることを
基本はめいいっぱい楽しんで、
さらにできたら、
可能な範囲で、押しつけない範囲で
その「楽しさ」が広まってくれたら
なお嬉しいな
って思って応援するものなんじゃないかなぁと

(あくまで私見です)

今の『嵐』ファンは、
どうなんだろうなぁ。
これだけ大人数になると
考え方も振る舞い方も人それぞれ、
と言いつつも、
それぞれがそれなりに人数になっているので、
悪目立ちもする人も多くなってきてるし
嵐や潤君の足をひっぱることに
なってるんことも多々あるように感じて…。

いちゃもんつければつけるほど
「笑えなくなるお笑い」
みたいなのになってなければいいな

って思ったりもしています。



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ