My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

★お詫び&修正★【THE DIGITALIAN2014】名古屋①:名古屋初日を忘れない!(2014/12/5-7)

※ほんとに申し訳ありません。
 勘三郎さん、3回忌ですね。2年前を1年前と表記してしまい、
 改めてお詫びさせていただき、修正させていただきました。
 温かいご指摘、ありがとうございます。

※ある出来事に関する記事なので、大幅なネタバレはないと思います。

11月14日から始まった
『嵐』の2014年の国内ライヴツアー
『THE DIGITALIAN』も
福岡→大阪→名古屋と、
すでに折り返してしまったよぉ〜

始まれば、いつかは終わるとは
わかっちゃいるけどさびしいねぇ〜。

すでに福岡で開幕したときの
新鮮な感想と気持ちは
記事として書かせていただきましたが、
→「福岡�:全体的な感想をまずは……(2014/11/14-16)」はこちら

ここでは
個人的な印象ではありますが、

  私の脳裏にすごく焼きついた
  名古屋初日=2014年12月5日


のことを書き残しておきたいと。

なお、これは
あくまで私が勝手に思って

感じたことですので…



本人が口にしたことでも、
具体的に何か仕草をしたわけでもないことを
あらかじめご了承ください。

福岡からスタートした「デジタリアン」。
2か所目の大阪から
大幅にセットリスト&動線&立ち位置等
変更してきて、
3か所目の名古屋初日は大阪とほぼ同じ
(潤ソロに特効が増えたくらいかな、変更は)
あいかわらず、
心拍数は高いけど、
めっちゃ楽しそうにパフォーマンスし、
手を振ったり、会場を煽ったり
…。
私は潤君見てるだけでも楽しいのに、
その潤君が中心に作っているライヴも
さらに楽しくてしょうがない…
これってかなりハッピーなことですよね。

っと、そんな楽しい時間が過ぎ
そろそろラスト…
いつものように
メンバが1人ずつ、
会場に向かって挨拶をするわけです。

その時に…
「あれっ?!」って感じて…。
なんかね。
潤君、これまでのライヴ以上に
会場いっぱいに灯ったファンライトの波を
すっごく遠い目で見てる
…って。
ほんとに、なんていうかなぁ〜。
空を見上げて、見渡してるような
そんな表情で会場の上の方を
すっごく見てて…。
「なんかあったのかなぁ」
なんて、何の根拠もないんですが、
漠然と感じていたら
潤君の挨拶が始まって…
これまでどおり、
「楽しい」ということや
「感謝」の言葉や
「15周年から16周年に向かう気持ち」や
話してくれる中で
その時は、ちょっと違和感を感じた言葉が
あったんです。
「初めて名古屋ドームで
 ライヴをしたのは2008年。
 今回で7回目。
 こんなにドームでライヴができるとは
 思っていなかったのですごく嬉しい。
 2014年12月5日、
 この日を僕は忘れません」

もちろん、ドームでライヴを続けられる感謝。
もっといえば、
ライヴができることへの感謝は
他のドームでも口にしていたんですが、

  「2014年12月5日、
   この日を僕は忘れません」


こうやって、特定の日にちを
フルにきちんと口にして
「忘れない」って言葉にしたのって、
珍しいなと、その時は感じたんです。
デビュー日でもない、
CD発売日でもない、
誕生日でもない…
その時その場では「何の日だろう」

って思ったりしてて…。

そしたら、隣の相方(潤担)が
「潤君、ちょっと目が潤んでる」
ってぼそっと言ってて。
確かに、その日は4人で
アリーナに入っていたので、
すっごく潤君の表情が目の前に見えてたんですが、
ほんとに目がウルウルしていて…。

っで、(遅いんですが)
思い出したんです。

12月5日は勘三郎さんの命日だってことを

もちろん、
そのことを潤君が口にしたわけでもないし、
目が潤んでみえたのも
私たちの錯覚(妄想)かもしれないけれど、
でも、私たちはそうなんじゃないかと
私たちなりに納得したんです。

『嵐』のライヴを
ほんとに楽しんでくれた勘三郎さん。
あまりに素晴らしくて
オープニングで泣いちゃった勘三郎さん。
潤君のことを「おれの息子だ」って
叱咤激励してくれてた勘三郎さん

お通夜の日に、
弔問客を代表してインタビューを受けていたのが
ちょうど2年前だったんだと…。

「2014年12月5日、
 この日を僕は忘れません」


勘三郎さん自身も
お客さんに「感謝」しつつ
「芸の道」をひたすら
ストイックに稽古された方で、
その一方で、
斬新な発想とチャレンジ精神で
新しい試みを次々と
成し遂げた方ですもんね。
きっと、意を新たに
潤君自身も
エンタテイメントの道を
突っ走っていくんじゃないかなと。

そんな風に感じた
名古屋初日=2014年12月5日




スポンサーサイト
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/12/11 08:04 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/12/11 14:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ