My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

「メンバにしてほしくないことは、いなくなること」@2002年「Person」

15周年のイベント
ハワイでのライヴを特集した番組が
11月に入ってOAが続く中、
改めて!

2002年。
12月号の雑誌「Person」で
松本潤が語っていたこと


その数々が今も記憶に残っているし、
おそらく今の松本潤には
変わらず存在している思いなんだろうなぁ
って思います。

その言葉の最たるもの、それが…

  「メンバにしてほしくないことは?」


という問いに

  「いなくなること、捕まること」


と応えていたこと。

  20141101_205124_201411012134291ab.jpg


さらに…


「5人で始めたんだから
 一番上になるまでにやめられない」


とも語っています。

2002年は『嵐』3年目で
『嵐』としてどうあるべきか
ライヴで毎夜語り合った年

でもあります。

最初は、足並みがそろわなかった5人の思いが
徐々に1つになりかけてきた時
…だったのかもしれません。

とくに、結成当初から
『嵐』として頑張っていきたい
って思っていた潤君にとっては、
いろいろと思うところも
大きかったんではないかと思います

そういった意味で、
2002年は、反抗期というより、
潤君が自分自身の未熟さと
一番向き合った年だと思います

なんとかしたいけど、
この頃はまだ一番年下っていう意識もあって、
自分に何ができるだろうって
悩んでいた時期でもありましたね。

少なくとも
リアルタイムで応援していた私としては
そんな松本潤が大好きでした!

2004年、初めての24時間テレビにて、
相葉ちゃんがメンバに送る手紙の中で
「トップになろうっていう夢」
って語っていましたが、
その2年前の2002年の雑誌の中で、
すでに「一番上になるまで」
っていう言葉を残していたことも
すごく潤君らしいなと思います


何をもって「トップ」「一番上」かは
価値観の違いでいろいろと
とらえられると思いますが
少なくとも潤君には
漠然と目指すものがあって、
そこへ向かって葛藤しながらも
上へ前へと向かっていたし、
今も松本潤の姿勢は
そうなんだろうなって思います


20141101_211647_20141101213442974.jpg 20141101_211651_2014110121344834d.jpg

スポンサーサイト
[ 2014/11/04 00:02 ] 嵐(雑誌/新聞)ゴト | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/11/04 09:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ