My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【嵐にしやがれ】感想②:松本潤の視点はやっぱり面白くてトークが楽しくなる!(2014/8/16)

織田信成さんゲストの「女子力」密会と
鈴木亮平さんゲストの「世界遺産」プレゼン企画
の2本立てだった「嵐にしやがれ」


まずは織田さんゲストの「女子力」密会企画について
記事として書かせていただきましたが、
→「感想①:松本潤の、無意識の「女子力」が最強なのでは?」はこちら

後半の「世界遺産」プレゼン企画について
同じテーマで翔君と亮平くんの
視点の違う場所をプレゼン
っていうこと自体も楽しかったけど、
個人的にきゃっきゃっしてしまったのは
プレゼンにちゃちゃを入れる嵐メンたち。
とくに(ファン目線ではありますが)

  松本潤のトーク視点が秀逸!


うん?って一瞬なって、
ほぉ〜って思える潤君のツッコミが

私は大好きなんだなぁ~。

一連のトークに
よく言えば活気を
敢えて悪く言えばひっかかりを
与えていて私はそれが楽しい!
(まあ人によっては
 いろいろ言いたいことはあるんでしょうけど…爆)

中でも…




一番秀逸なのは(いわずもがなですが)

エルミタージュ美術館での

  「チョイスしてもらえるありがたいねぇ」

ってやつですな(爆)

いやぁ〜。
確かに、単純に
1点1分の鑑賞時間だとして
全部見るのに10年かかるという
翔君のプレゼンに、
私も、ニノや相葉ちゃんと同じように
苦笑いして「へぇ〜」っていう反応で
終始してたんですが

そこですかさず、
「もうちょっと
 チョイスしてもらえると
 ありがたいねぇ~」
っていう切り替えし…、
そういう視点でのコメントが出るとは
私も思わなくて、
翔君のうろたえた言動がわかる(爆)

でも、すかさずニノと相葉ちゃんが
フォローしていたように
「本気で行くことを考えてる」視点なんだなと。

  こういった点が
  よくも悪くも(爆)
  松本潤のひっかかり視点


だと思ってます。
それを楽しいと感じるかどうかは
まあ受け取り方でしょうけど…。

先日の内田選手の密会企画でも感じましたが
→「感想②:トークにおけるメンバの役割!」はこちら


話をただ受け身で聞いて、
「へぇ〜」「ほぉ〜」「すごいねぇ」
っていうだけで終わらせず、
もうひとひねりした展開にさせる
そのきっかけを作っている要素の1つが

潤君の視点と言葉のような気がして…。
しかも、また、
本人がそれをまた意識してなさそうなところが
ファンとしては面白いわけですが…。

そういえば、
昔「嵐ちゃん」に
仲間由紀恵さんがゲストで来た時
潤君の印象として
「何でもないことに引っかかる子」
ってコメントしてましたが

そんな要素は多分にあるなぁ~と。

こういった特徴…

最大は
「チョイスしてもらえるありがたいねぇと」でしたが、
その他では、
いちいち「実際に行ったのか?」って質問するところや
直接「世界遺産」とは関係ないけど
最後のオムレツについて「なんで俺たち食べれないの?」
っていうところも松本潤っぽいかなぁ。

やっぱり、
松本潤主導のトーク番組。
NH○さんあたりでやりませんかねぇ〜

めっちゃ面白い感じになると思うんだけどなぁ。



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ