My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

感想②:肝心なことを…潤君のコメントの1つ1つ…@ZERO(2014/7/7)

「THE MUSIC DAY」での
福島ライヴの様子が
「NEWS ZERO]で流れると聞いて

しっかり録画チェックしたその内容で
映像のオープニングについてはすでに書かせていただきましたが
→「感想①:ファンは何かと勝手に想像しちゃう一場面ですが…@ZERO」はこちら


本題の感じなことを…
それはやっぱり

  松本潤のコメントの1つ1つ


前に…


記事として書かせていただいたことがありましたが、
→「『福島の空の下でライヴができて嬉しい!』@音楽の力」はこちら

この『福島の空の下でライヴができて嬉しい!』
という言葉以外にも、
少なくとも私の心に響く言葉を残していたんだなぁ〜と。

まずはライヴ前、タワーの上で…

  「こうやって5人で福島に来て
   ミニライヴができるということ自体が
   すごくうれしいですね」


そして、既知のとおりライヴアンコール時に…

  『福島の空の下でライヴができて嬉しい!』


さらに、ライヴ後のコメントとして…

  「(お客さんの)泣き笑いの中に
   みんなのいろいろな感情が
   詰まっている感じがして」



潤君の言葉3連発でしが、
それぞれ1つ1つが深い言葉で、
かつ、
すべての言葉が連動してつながっているような

そんなコメントでした。

なんていうかなぁ〜。
うまく表現できないんですが、
潤君のコメントって、
朴訥としてる部分もあるんですが、
うまく綺麗に言おうとしてないっていうか、
口語体表現で
感じたことを伝えてくれてるようで、
なまじ言葉を並べて理路整然と並べたものより
すごく伝わってくるものがあって

私は大好きだなぁ〜と。


さらに『嵐』としては
櫻井翔という
しっかりと「伝える」ことができるメンバがいて
その翔君が今回の福島ライヴについて
「室内のコンサートだと
 流れる時間を忘れられるというよさがあって
 野外のコンサートですと
 日が暮れて暗くなってという
 来ていただいてる方と
 ともに同じ時間を過ごしてると感じられる。
 今回の福島ライヴは
 嵐の希望で野外でおこなわせてもらった」
そうコメントしていて、
潤君の発した言葉とともに
いろいろと感じられる言葉たちだと思いました。



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ