My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【嵐にしやがれ】感想②:「金田一少年」の2代目×4代目コラボ(2014/7/5)

7月期の2時間SPだった「嵐にしやがれ」
(※以下敬称略)
なんだか盛りだくさんな企画の数(爆)
・きゃりーとの「コレクション10」
・マツコとの「楽屋密会」
・後輩Jとの「渋谷企画」
・城島先輩との「おにぎり企画」


すでに「マツコとの楽屋密会」企画については
(実は語りつくせてないところはあるんですが)
とりあえず記事として書かせていただき
→「感想①:マツコさんと並んでみると…」はこちら


次はやっぱり

  「金田一少年」の2代目×4代目コラボ


ですかねぇ〜。
なにせ私自身が
本格的に松本潤ファンになったのは
「金田一少年の事件簿」のスペシャル版からですから(爆)
Jr.時代から知ってはいたけど、
しっかり松本潤ファンだと認識してから
かれこれ14年…(笑)

っとに…


そのころの感覚っていうのかなぁ。
(記憶的には若干忘れてるところもあるけれど)
「気持ち」みたいなものは覚えてるんですよねぇ。
Jr時代から見るには見ていた松本潤の顔が
一気にしっかりしてきて、
17歳での主演というポジションで
いろいろなプレッシャと
様々な人のサポートで
頑張っている姿っていうのが
なんか「すがすがしい」感じもしてねぇ

単純に「頑張ってるなぁ」って思ってたし…。
剛君の「金田一」からだったし
『嵐』初の単独主演だったし
いろんな重圧あったと思うんだけど

今見返しても、そのときの「金田一」は
松本潤らしいテイストでよかったと思ってます。
なんていったって、

  現役の17歳、高校生の時に
  金田一少年を演じられた松本潤の
  「運」の強さの賜物


だったと思ってます。

そんな「金田一少年」を
今度は山田君が演じるという
そのタイミングで、今の『嵐』でいられてるってこと、
すごいよなぁ〜と

連続ドラマ版としては3人目。
SPもいれれらば4人目ですね。
これも巡り合わせかな。

潤君自身言ってたとおり
2001年だから13年前。
まさに松本潤17歳の時だったわけだけど、
そこからの山田君へのパス。
「謎はすべた解けた!」
「じっちゃんの名にかけて!」


そうそう、潤君のシリーズでの佐木君は
長谷川っちだったねぇ〜。
今回は有岡君か…。
なんか、こういう感じも悪くはないかな。
シリーズもののドラマを
世代を超えて演っていくのも。

こうやってみると
改めて松本潤の役者仕事の軌跡が
素晴らしいものだったんじゃないかと

そう再認識できて…。

  潤君、これからもいっぱい
  役者仕事…やってね




スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ