My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

感想①:好奇心旺盛でリスペクトする松本潤だからこそのMC@世界一のSHOWTIME(2014/6/23)

今週月曜日にOAされた
日テレ特番「世界一のSHOWTIME」第8弾!!


松本潤がMCを担当することになって
これで…5回目ですね


まず最初にきちんと押さえておくべきは、
この番組自体、
エンタテイメントという枠組みを
できるだけ大きく解釈して、
その中に当てはまる様々なジャンルの内容を
楽しむ番組だっていうことかな。

  そういった番組の趣旨を
  当たり前のように認識しているのが
  MC担当の松本潤という存在だなぁ


ってすごく感じますねぇ、毎回。

ほんとに好奇心旺盛で、
披露するすべての人をリスペクトし、
真摯に接する姿があってこそ
このMCは成立するんじゃないかと


そう思います。

実際…




人には誰にでも感性として
好き嫌いっていうのはあるわけですが、
潤君って、
すべてをエンタテイメントと解釈して、
まずはすごく真摯に1つ1つの
エンタテイメントに接しているなぁ~と。
そのうえで、すべてをほんとに楽しんでるなぁ~と



実際、この番組自体のOAは
2時間(正味は1時間半強くらいかな)なんですが、
収録は、途中休憩を20分×2回くらいはさんで
14:00~22:00までありました。
そんな長丁場の時間でしたが、
ずーーーっと潤君は
パフォーマンスされる方へは
真摯に興味深く、終始ニコニコしながら
自ら楽しんでましたし、
セットチェンジなどの間は
スタッフと段取りを細かくチェックする
プロの仕事人の姿勢でした


そして、もちろん、
『嵐』のコンサート隊長=松本潤としては
自身の演出&構成に活かせる刺激を
バンバンに感じているんだろうなぁ~



  そこは「好き嫌い」を超えて
  すべてをまずは肯定的に見る
  っていうことが徹底されているんだろうなぁ


…そんな風に感じます。

また、今回、
ゲスト席には、古田新太さんや園子温監督、
安藤美姫さんなどがいらっしゃったんですが、
この方々のコメントも
OA以外にも結構よかったなと思います。
なんていうか、
披露されたパフォーマンスが
自分の世界観の中にどう活かせるか
っていう視点でのコメントが多くて、
単なる他人事として見てるというより、
同じエンタテイメントに携わる者としての
スタンスで見られた気がします


今回、新しい企画=日本オークションも、
個人的には新鮮なものが多く、
世の中には、いろんな人がいて、
まだまだ知らないエンタテイメントがあるんだなぁ
と知ることもできて…。

松本潤がこの番組のMCに
抜擢され続けている理由とともに、
松本潤がこの番組のMCに
携わっている意義も

双方が双方ともあいまって
すごくフィットしてるなぁ~と
ますます感じた次第です。

別記事で、収録の様子含めて
もう少し書き留められたらと思います。


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ