My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

「福島の空の下でライヴができて嬉しい!」@音楽の力

もちろんね。
私自身がファンであることが大きいのはわかってて
敢えてやっぱり思うんですよねぇ。

  松本潤の発する言葉には
  「意味」以上に「意義」を感じる


ってね。
(あくまで私は…ね)

  「福島の空の下で
   ライヴができることがすごく嬉しい!」


この言葉のもつものって
深いんじゃないかなぁ~と。

というのも…





今回、「音楽の力」の福島ライヴ
屋外にある野外音楽堂でだったというのは
当選した知り合いに聞いてはいたけど、
ある意味、
いろいろな問題や課題を抱えている福島だからこそ
「屋外」でライヴをやることの価値

って大きいのかなと。

いや、考えすぎなのかもしれませんが、
でも、私にはそういった意図も
容易に想像できる形だなぁ〜と思えたんですよね。

まあね。
実際、このライヴに参加した人たち
1人1人がどういった境遇の方々かはわからないし、
福島はもちろん、
過去に『嵐』がライヴをおこなった
岩手や宮城だけじゃなく、
千葉や茨城や他の県でも震災の被害に
逢われた方もいらっしゃるだろうし、
いろいろなことがあるんだろうけど、
やっぱり「やること」自体が大事なんだと思ってます。

そして!

  福島という場所においては
  とくに「空の下」でおこなうことが
  大きいんじゃないかと


同時に、報知新聞に掲載されていましたが、

  『嵐』が東北を訪れるロケ企画,
  「嵐の東北未来旅」

    miraitabi2014.jpg


その概要も発表されました。
※以下敬称略

◆大野:宮城のホタテ漁
◆櫻井:女子サッカー@24時間TV
◆相葉:岩手の三陸鉄道
◆二宮:日本調査in岩手
◆松本:吹奏楽@24時間TV


報知新聞には、
この「未来旅」企画における潤君の写真がなくて
「うん?!これは…???」
ってちょっと思っていたら…

きた、きた、来たー!!

潤君、あの24時間テレビの再現!(爆)
あの日の吹奏楽部の同窓会を経て

  指揮に再チャレンジ!!!


どういった形になるのかはわかりませんが、
何かしらの形で潤君の指揮が
再び見られそうです!!

▼「嵐、3年連続被災地訪問@オリコン」はこちら



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ