My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【記録】嵐のシングルCD売上数の推移(2014/6/4付)

新曲「♪誰も知らない」の
初動売上数がでました


恒例の「売上グラフ」を、
記しておきたいと思います。

  シングルCD20140603

今回の初動売上数は
  「約46.2枚」


初動売上で
50万枚に届きませんでしたが、
BD&DVDのリリースも含め
『嵐』コンテンツのリリースが
続いたことを鑑みれば
まずまずというところでしょうか?


正直…


(クールに)数字だけでいけば、
ここ4年間くらいの中では
初動売上としては一番低い。

2010年から2014年までの
シングルCDの初動売上数を
ざっと並べてみると次のとおり。
※基本は初回盤と通常盤の2種(無印)。
 「To be free」は1種類。
 「Calling/Breathless」は両A面扱いで3種類。
 

             初動
----------------------------------
Troublemaker    542,334
Monster       543,269
To be free      425,978 (1種)
Lφve Rainbow    528,844
Dear Snow      500,730
果てない空      572,050
----------------------------------
Lotus          541,424
迷宮ラブソング    530,469
----------------------------------
ワイルドアットハート 550,014
Face Down       526,106
Your Eyes       477,820
----------------------------------
Calling/Breathless  756,000 (3種)
Endless Game     477,869
----------------------------------
Bittersweet      511,696
GUTS!         501,493
誰も知らない     461,622
----------------------------------


ただし、直近の初動売上40万枚台だった
2012年の「Your Eyes」、
2013年の「Endless Game」、
この2つと比べても、
今回の「♪誰も知らない」は
1万枚強くらいの差なので
まずまず安定しているのではないかと思います。

2014年
ここまでリリースしてきたシングル3曲

「♪Bittersweet」についていえば
『嵐』にしては珍しく、祝日日程の都合で
リリース日より2日早い「スーパーブラゲ日」があり、
そういった日程での販売で、
どういった影響が出るのか未知数なところがありましたし、
かつ、(好き嫌いは別にして)
MVは踊ってない、ストーリー仕立ての内容でした。
「♪GUTS!」は
しっかり踊っている可愛いMVでしたが、
この曲もGW最中でのリリースで
「スーパーブラゲ日」のある日程がどう影響するか
やはり未知数だったように思います。
そして今回の「♪誰も知らない」は
販売日程的については通常の形でしたが、
前週でのBD&DVD「アラフェス2013」販売もあり、
それぞれに数字的には読めない要素もあったと思います。

ただ、ここまでのところ、
基本『嵐』のシングルCDは
  ・初回盤にMV(メイキングなし)
  ・通常盤に別カップリング曲
といった形式での販売であり

いい悪い、好き嫌いは別にして、
極論言えば「楽曲だけ」での販売
ということになると思います。
握手券やスペシャルな特典がついてるわけでもなく、
「曲」自身と「ファンの思い」だけで
この数字をコンスタントに出せてることは
ある意味すごいことなんじゃないかと思うし

(勝手な想像ですが)
『嵐』としてのある種のプライド…なのかとも感じています。

ただ!
「CD」という媒体で「楽曲」を販売する
というのは年々厳しくなってきているのも現実で、
このままの形態での販売を続けるのは
ギリギリのところなのかもしれないなぁ〜とも思います。

最後に…
ここのところ店頭でも「初回盤」が並べられ
何枚かでも購入することもできるようになっているようです。
過去記事としても書きましたが
→「嵐のシングルCD売上数の推移(2014/5/7付)」はこちら
「♪Love so sweet」のときは
ほんとに「ラブソー難民」が溢れてて
そもそものCDプレス自体が少なかったので
初回盤どころか通常盤も手に入らなかったことを思い出します。
そんな状態から鑑みれば、
店頭に初回盤が何枚かでも並ぶということは、
徐々に、CD作成側の環境も増強し、
おそらく初回盤自体のプレス数も相当増やしている結果だと思います。
そして、そのこと自体、とてもいいことで
諸手を上げて喜ぶべきことと思います。
ネットなどでは、初回盤が店頭にあることを
さも「売れてない」などとマイナスイメージで冷やかしてる声も見かけますが、
店頭がどうのこうのという以上に、
こういった「数字」を見れば状況は明らかなんじゃないかと思います。

個人的には、数字がすべてだとはまったく思っていませんが、
何の根拠もなく噂話的に揶揄する声には
一旦、クールに数字を拾って確認してみるのも
1つの手だと考えて、こうやって記事として書かせていただいています。



スポンサーサイト
[ 2014/06/04 00:02 ] 嵐(CD/DVD/V/PV)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ