My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【小ネタ】テルマエロマエチームとのVS嵐を経て…@女性自身

5月1日にOAされた「VS嵐」
その回は「テルマエロマエ」チームが
対戦相手だったわけですが、
あの『Call me 潤』の回ですね(笑)
→「感想①:『Call me 潤』の破壊力!!!(大爆笑)」はこちら

その時、実は
「テルマエロマエ」の原作者である
ヤマザキマリさんも来られていて、
(記事には書きませんでしたが)
「もし嵐がテルマエロマエに
 キャスティングされるとしたら?」というお題に


  潤君をキャスティングして


1つ漫画を描いてきてくれらんですよね。

  20140524_204934_convert_20140524210051.jpg

その後日談が雑誌「女性自身」に載っていて…



OAのときには
「松潤さんがイタリアへ行くと
 イタリアの女性たちが
 一緒にお風呂に入ってよぉ~
 と追っかけてくる」


っていうシチュエーションで
描いてくださったんですが、

その後、

その『絵』を
Twitterに掲載してくださって、

  そのリツイート&お気に入り登録の
  数の多さに驚いたこと。
  そもそも会場での嬌声に驚いたこと


などなどを書いてくださっています。

※以下一部抜粋

「あんな嬌声を間近で耳にすることは
 恐らく今後二度とないほどのものでしたが、
 つくづく大スターなんだなと痛感した」

「ツイッターにアップしたら
 何千という方たちに
 リツイートやお気に入りに登録していただき、
 嵐とはどれだけ影響力を持つグループなのだと
 知るにいたった次第」


ちなみに、基本
原作者のヤマザキさんは
イタリアに住まわれて30年余。
なので、嵐に限らず、
日本の芸能界について
それほど詳しく知っているわけでもなく…。

そんなヤマザキさんも
出演前には運動なんて…
って思っていたらしいですが、
みんなでワイワイ、
楽しい時間を過ごせて参加できてよかった
っておっしゃっておられました。

「VS嵐」とは
確かに『嵐』が冠の番組で、
視聴者に嵐ファンも多いとは思うけれど、
一方で、ゲストを迎える番組でもあり、
『嵐』自身と同様、
嵐ファンも自分本位な見方ではなく、
ヤマザキさんがおっしゃるとおり
「みんなでワイワイ楽しくすごす時間」
ということを再認識した次第です。

→「ヤマザキマリさんのTwitter」はこちら

それにしても…
(OA中にも言われてましたが)
「イタリアでも潤君はイケメン!
 時空を超えて潤君はやはりイケメン!」



スポンサーサイト
[ 2014/05/25 00:02 ] 嵐(小ネタ)ゴト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ