My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

何気に…「♪ワイルドアットハート」って覚えられてる?!@ドレミファドン2014

3月11日にOAされた
「クイズ ドレミファドン
 ~1万人が選んだ最強ヒット曲BEST300~」

一応録画してあったのをやっと編集!

まあ、クイズ形式なので、
1万人に聞いた上での
ベスト300全部が
どういったものなのか、
全容はわからず、
クイズに出されたものしかわかりませんが

『嵐』の楽曲については…
実際、曲として流されたものとして、

  オープニング Love so sweet(順位不明)
  42位 One Love
  64位 ワイルドアットハート(以下、ワイハ)


という内容でした。

っで、最近、ちょっと感じるんですが、
なにげに「♪ワイハ」って
覚えられる感じがするなぁ~

って思いませんか?

今回も、300曲中で
二けた台の「64位」。
なかなかのもんだと、
私は感じるんですけどね(爆)

前に、ちょっと記事としても書いたんですが…




『嵐』の曲としての定番って
どの曲だろうって考えたとき

重要なファクタは、
『嵐』ファンではない人にとって
思い出される曲は?
ってことがあると思うんですよね。

まあ、ファンとしては、
メンバ個人個人への思い入れや
ライヴでのパフォーマンスとしての記憶や
いろいろあるんでしょうけど、

  ファン以外にいかに認知されてるか


ってことが大きいと思っていて…。

その指標的なものとして、
私が目に見えるものとして
勝手ながら着目している要素が…

  ◆2週目以降のCD購買率
  ◆チャートインしていた週数


この2つ。

もちろん、発売年月日が違うわけですから、
一律横並びに曲と曲を比べるつもりはありません。
たた単純に、その楽曲自身の状況が
どういったものなのかを確認する目安として
私自身がきまぐれにチェックしています。

まずは「チャートインしていた週数」
どれくらいチャートインに入っているかは、
その曲が長く認知されている1つの目安には
なると思っていて。
そういった意味では…
2014年3月1週目時点で
50週以上チャートインしていた曲は

  「♪Love so sweet」 85週
  「♪Happiness」   53週
  「♪One Love」    60週


この3曲。

とくに、やっぱり
「♪Love so sweet」(85週)
は、かなりの数なわけで
…。


ライヴや歌番組で
多く披露される所以の1つは、
こういうところにあると思います。
ファンありきだとは思いますが、
ファンじゃない人へも
届く必要がありますから



そして、これを裏付ける事象でもあると思うんですが、
私自身がチェックしているもう1つ。
「2週目以降のCD購買率」

これも毎度のグラフを見ると
明らかなんですよね。
(グラフで行くと、
 水色が初動、紫色が2週目以降の数)

嵐シングル売上140224-2


ファンは…とくにジャニーズファンは、
CDやDVDの購買について、
かなり「初動」に偏りますよね。
つまり、初動=発売1週目に
かなり購買してしまうわけで…。
っていうことは、
いろいろな事情はあると思いますが、
おうおうにして
2週目以降に購入する層は
この楽曲をほしい何かしらのきっかけがあって
購入した人ともえいえるわけで、
ファンじゃない人も含んでいる可能性が高い層だと
考えられます(と思います)
そういった目線でいくと…

CD売上累計数に対する
2週目以降での購入率が高い(紫率の高い)のは…
(40%以上というのを目安にすると)

「♪A・RA・SHI」(42.7%)
「♪a Day in Our Life」(40.1%)
「♪PIKA☆NCHI」(40.8%)
「♪とまどいながら」(41.0%)
「♪WISH」(42.4%)
「♪Love so sweet」(55.2%)
「♪One Love」(44.3%)


この7曲。

ただし、「率」でいってると
売上げの総数が、そもそも少ないものは
おなじレベルでは語れないと思うので、
上記7曲のうち、
売上累計数が40万以上のものを
ピックアップすると…

  「♪A・RA・SHI」(42.7%)
  「♪Love so sweet」(55.2%)
  「♪One Love」(44.3%)


この3曲。

とくに、やっぱり
「♪Love so sweet」(55.2%)
という曲は、
初動と2週目以降購入の率が
ほぼ同じという
最近のアイドル曲としては異質の状況で


これはやはりいかに長く
ファンじゃない人の購買を促進したのかが
わかる数字じゃないかと思います。

これらの結果を合わせると

  「♪A・RA・SHI」
  「♪Love so sweet」 
  「♪Happiness」    
  「♪One Love」
  

この4曲は別格…っていうか、
やっぱり『嵐』を表す代表曲
といえると思いますし、
ライヴはともかく、
一般視聴者も大多数いるような
歌番組に多く披露されるのは
自明の理ではないかと

私は考えます。


さて、冒頭の「♪ワイハ」
…なんですが、
チャートイン29週目。
まあ、それは発売日から今までの
期間も大きく左右するわけですが、
今回の「ドレミファドン」での
アンケート状況などをみると、
結構、浸透しているのかなぁ~と
ちょっと嬉しく思います


キャッチーな歌詞と
(♪一度きりの人生~)
口ずさみやすいメロディと
あとは、
楽しいフリ&まねしやすいフリ…
そういったものの総合評価としては、
かなり期待できる曲かなぁ~と


今の世の中。
なかなか時代や世代を越えて
歌い継がれていく曲を
生み出すのは難しいけど、
1つでも多くの『嵐』の曲が
そうなってくれたら嬉しいなぁ~とも思います。





スポンサーサイト
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/03/15 09:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ