My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

感想①:いやぁ~、無駄に(?)力入ったぁ、疲れたぁ~(爆)@Mステ(2013/3/1)

3月1日の
「ミュージックステーション(以下、Mステ)」。
「アイドルSP」と題して、
SMAP・AKB・Perfumeそして嵐。
この4つのアーティストだけで2曲ずつ
ちょっと前から、
私の狭い範囲の周辺では
dkdkwkwk…みたいな状態で、
そして、リアルタイムでも
TwitterやLINEでは大盛り上がり!

楽しかった!!
嬉しかった!!
癒やされた!!
「潤く~ん」って
ニマニマしっぱなし!!


でも…
番組終了直後、

なんだかんだで
肩に力が入った!


結果…




ちょっと疲れた!!(爆)

それでなくとも
新曲の初披露は
こちらも緊張するし、
さらに、昔から『嵐』は
よくいえば「弟気質(ぎみ)」
悪くいえば「内弁慶(ぎみ)」
なので、Jの先輩との共演は
ファン心理としても緊張
するのに、
どこまでの事情がホントかどうか、
所詮、部外者である自分には
わかりませんが、
傍目から見たら
SMAPさんと嵐はあまり共演がなく
おりしも「週刊○春」には
何やらな記事が掲載されてて…。

まあ、見る側も
いろいろ感じつつ、
楽しみにしてましたからねぇ(苦笑)。

いろんな意味での「見応え感」で
ちょっと肩に力が入りすぎて

目も痛いし(花粉症含めて)…
疲労感はんぱない(爆)!

でも、結局は、
1時間、
キャイキャイしながら

TwitterやLINEで
こまか~いところに
ツッコミ入れながら
「ファン冥利に尽きる」
そんな楽しみ方を
させてもらいましたぁ~。

ありがとうございます!!
(誰に向かって言ってるんだか…爆)

直前のミニステから
SMAPさんたちのお陰で
「えぇ~」
っていうようなノリのよさで

個人的には、
木村さんと隣に座ることが
多かったような潤君!

その絵柄を見て
いやぁ~、緊張~。
大丈夫かなぁ~(爆)
なんてちょっと思ったりしてたのに、
途中は、潤君、
SMAPさんの席に
気遣いしてましたねぇ

結果、ミニステも含めて
一時期、Perfumeのメンバ化…
しちゃってましたが(爆)。
でも、
「3位:♪ワイハ」のVのときには
潤君がSMAPさんたちに
何か声をかけられた風で
あーんなちっちゃなワイプの中で
こーんな大口開けて笑ってたのが

すっごい印象的だったなぁ~。

加えて、
「うたばん」仕込みの
「下剋上コント」ふたたび!

…ここはテレ朝なのに、
大丈夫か?!
いや、「うたばん」を見てない
一般視聴者の方々にとって
このコントは大丈夫か?!
なーんて思いつつ、
ファンの間では
Twitterは「下剋上コメント」が
滝のごとくで…(爆)。
1回ならず2度までも、
「下剋上コント」が展開されて
タモリさんまで巻き込まれ…。
潤君も1回目のときは
後部座席だったこともあって
若干出遅れてましたが
ちょっと遠慮があった風にも
見えたけど…まあ空気だから(爆)。

おかげで、
AKBさんやPerfumeさんたちには
若干ご迷惑をおかけしたかもですが、
そこはご容赦ください。
(まあココをアクセスされてるとは思いませんが)

それにしても…
歌番組がさらに少なくなった折、
あってかなくてかは置いておいて、
いろんな駆け引き事情が垣間見れない
歌番組への出演が増えるといいなぁ~と。

『嵐』が披露した新曲2曲の感想は
また別の記事に書き留めたいと思います。

スポンサーサイト
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/03/03 22:25 ] [ 編集 ]
>七子さんへ
こんにちは!
お久しぶりです。
Mステ、2曲をバリバリにダンスして踊ってくれて
楽しかったですねぇ。
みんな忙しい中、別の日にちに
きっちり集まって合わせたみたいですね。
彼らの影の努力…表に見せる必要もないと思いますが、
かなり費やしているんじゃないかなぁ~と。

これからも応援していきたいですね。

[ 2013/03/12 22:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ