FC2ブログ

My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【明日にかける旅@NHK】感想①:『嵐は強いメッセージ性を持っている』@テリー伊藤さん

今週になって、
やっとテレビ録画したものの編集に
ちょっと本腰入れられそう…
って思っていたら、
次から次へと新しい録画ものが増えて
「がんばれ、私のブルーレイデッキ!」
って感じです…

そんな折、
N○Kで
「紅白直前番組」からの流れで
そのまま
特番『嵐の明日にかける旅』を見て、
改めて実感したというか、
ちょっと考えさせられたというか

そんな言葉があって…。

それは、その「紅白直前番組」で
テリー伊藤さんがコメントした言葉

  「嵐は強いメッセージ性を持っている」


いろんな意味で「なるほどなぁ~」と…




まずは、
テリー伊藤さんがおっしゃった
「嵐は強いメッセージ性を持っている」
というコメントのくだりの前に
こういった言葉の数々がありました。

(3年連続、紅白の司会を『嵐』が担当するという流れで)
 この3年、日本も大変な時期でしたね。
 その大変な時期に
 紅白の司会を担当して
 嵐自身もすごく成長したと思う。
 いろいろと感じ取ったことも
 多かっただろうし、
 それを踏まえて
 今度は自分達で伝えていこうと」


こういった流れの最後に

  「嵐は強いメッセージ性を持っているから」


というコメントをされていました。

日テレ系の番組などでも
テリー伊藤さんは
『嵐』のことを
「奇跡的なグループ」とか
「嵐はディズニーランドみたいだ」とか
おっしゃってくれていましたが、
今回、この『メッセージ性』という言葉に
私自身も、いろいろ思うことがありました。

まあ、13年、
嵐&潤君のファンをさせてもらってて
よく言われる印象として
「嵐は地味だよね」とか
「嵐はおとなしいよね」とか
そういった言葉もよく見られました。
まあ、潤君ファンとしては
個人的には
「派手なオーラ」の持ち主だとは思ってますが、
確かに『嵐』というグループとしては
あながち外れてもいない印象かと…。

でも、『メッセージ性が強い』
っていうのは??

今回の特番『嵐の明日にかける旅』
だけじゃないんですが、

  『嵐』の「メッセージ性の強さ」は
  「浸透力の強さ」


なんだろうなぁ~と思っています。
もっと平たく言うと
「染み入る力」というのかなぁ。
「感じ入る力」ともいうかなぁ。


決して、
インパクト、どーん!
打ち上げ花火的に、どーん!
っていう感じではないんですけど、
彼らの姿勢や言動が
ジワジワ~と
心に染みてくるっていうかね


もしかしたら
きわめて「日本人的な感覚」
なのかもしれませんが、

何か、じんわりと心に染みて、
受け取った方の、
それぞれの中で
それぞれの記憶や経験と照らし合わせて
じっくりと考えさせるような
そんな『メッセージ性』なのかなぁ~と


今回の特番『嵐の明日にかける旅』。
第1夜:相葉雅紀
第2夜:松本潤
第3夜:櫻井翔
どの回も、それぞれの個性を活かしつつも
ベースには「浸透力の強さ」を感じました


そして、
こういったロケに出ても、
一般の方々と自然体で接しつつ、
相手の方の真意や思いをくみとれる、
そんな対応ができるのは
もちろん、メンバ自身がもつ
そもそもの素地もあると思いますが、
長年のバラエティ番組での経験が
すごくプラスになっているんなじゃないかと。
真夜中の嵐、Cの嵐、D&Gの嵐しかり。
あらわざ、まご嵐しかり。
これらの番組の中で鍛えられた
っていうこともあるだろうなぁ~、と

それが
押し付けがましくなく
見る者、聞く者の頭や心に
染み入って、
じんわり感じたり考えたり…
そんな『力』に昇華されつつあるのかなぁ~と


まあ、とはいっても、
単なるミーハーなファン心理としては、
いつまでも「ワーキャー」言う対象でも
いてもらいたいっていう気持ちもあって、
いいけど、よくない…(爆)
っていうか、
「いい子じゃなくていいいのにぃ~」
みたいな気持ちも、なくはなく
…(苦笑)。
ファンというのものは
わがままだからぁ(爆々)。




スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ