FC2ブログ

My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【嵐にしやがれ】総括:スタートしてから半年…

2010年3月に終わった『嵐の宿題くん』
そして、
2010年4月から始まった『嵐にしやがれ』
スタッフも、時間帯も違うので、
つなげて考える必然性も必要性もないとは思うんですが、
一応、同じテレビ局「日本テレビ」っていうことで、
グラフは一緒にしてみました。

視聴率の推移はこんな感じ。
  ↓
嵐にしやがれ0901から1009


まあ、ちょっと御幣がある言い方かもしれないけど…

ある意味、
鳴り物入りでスタートした「嵐にしやがれ」。

毎回、毎回、ファンならではの言いたい事は
多々あれど、
「視聴率」という形で見た場合は、
・4月~6月:13.6%
・7月~9月:12.4%
・4月~9月:13.0%


という結果。

確か、社長定例か何かで、
「13%」が合格ラインだと
ニュアンス的に言ってたような記憶が…。
とりあえず、ギリギリってとこでしょうか?

まあ、こういうのは、裏の番組が影響してくるわけですが、
通常放送での裏は(NHKとテレビ東京を除きます)、
・TBS:ニュースキャスター
・フジ :土曜プレミアム
・テレ朝:土曜ワイド

フジとテレ朝は、コンテンツ次第かな?
TBSは、あずみんが強いですよねぇ~(爆)。

っで、「嵐にしやがれ」と
視聴者層がかぶるのは、どの番組なんでしょうねぇ~。

これまで、雑誌等で
プロデューサの方などが語るところによると、
「男として成長あうる嵐」
というものを見せようとしているみたいですけど、
じゃあ、それで「男性視聴者」を取り込めてるか
って言ったら、そうでもないような気が…。

比べること自体がナンセンスな話ですけど、
ただ、私の周りでの印象によると、
「宿題くん」…っていうか、「D嵐」「G嵐」は、
男性のウケが結構あった感じがするんですよねぇ~。

ちなみに、
某芸能レポーターが仕入れた情報のよると、
「未知との遭遇」コーナーになると、
番組内視聴率がグッと上がるそうです

確かに、
潤君ファン的に言えば、
「未知との遭遇」は、結構アタリだったかも…。
登山家の「栗城さん」や、
翻訳家の「戸田さん」、
その延長線上での「アンジー」。
潤君自身も、少なからず会いたがってた人と、
思いもよらない形で会えて、
まさに文字通り、「未知」との出会いだった

ときどき、こういった、
ジャストォーっていう企画になるからなぁ~(苦笑)。

だからかなぁ~。
そんな流れを受けた風の「ダンディズム相談所」?

視聴率的には、裏の番組のせいもありますが、
安定せず、まだまだ乱高下してる感じで…。

まあ、そんな数字的なことよりも、
とにかく、
『嵐』である必然性が
いまひとつ感じられない番組構成と、
TV誌や予告から推察するに、
どーもファンが期待したシーンを
ことごとく編集でカットしてる風な番組内容に、
まだちょっと疑心暗鬼な感じ
で見ている
って感じなんです…少なくとも私は。

でも、
期待はしてます!
『嵐』って、「やればできる子」!
そして、「時間のかかる子たち(爆)」!

…なのでネ!
(まあ、所詮、ファンだ…ってことになっちゃいますかねぇ~)。




スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ