FC2ブログ

My Favorite Thing 

★気に入ったモノ・人・出来事の記憶をきままに残したいと思います!★

【MTV】今回は…久々の2位!それよりもさらに嬉しい!!(2021/3/28)

思い起こせば…
『嵐』がYouTubeで流されるMTVライブ「FridayLivestream」に
初登場したのは2020年の8月

→「【MTV】MTVデビュー、おめでとう!(2020/8/15)」はこちら

そこから少なくとも
ベスト5にずっと入り続けてる!

それは何よりも
支えるファンのREQUESTの力!


しかも!

この日は

  待望の「Turning Up」がかかった!


ほんとに待望の曲!

  「嵐」にとって
  第2のデビュー曲!
  日本を代表して海外で
  J-POPを発信する曲!


そして…

  本当に大好きな曲!
  来週からもかかるかな!


私自身は…




スポンサーサイト



【嵐を旅するデジタル展覧会】改めて感じるんだ!「嵐」の21年の重みを!

新ためて見た!ゆっくりと…

  「嵐を旅する展覧会」デジタル化!
  「ARASHI EXHIBITION "JOURNEY"
    嵐を旅するデジタル展覧会」


来週まで…だね。

  実施期間:2月16日10:00~3月15日23:59

平日はなんだか仕事仕事で落ち着かなくて
週末に、もう1回…いや、もう何回か
見て回るつもり。


私が実際に六本木に観にいったのは
めっちゃ暑い日=2019年の8月


その頃は
社会もこんなんじゃなくて
でも、めっちゃ暑い日で
ちっちゃな扇風機持って
現地まで冷房で冷えたミニバスに乗って
1人で…行って
潤くんの部屋にずーーーっといて
ショップでしこたま買って…

っで、改めて「デジタル展覧会」観て…

懐かしさより
めっちゃ強かった気持ちは…

  21年間の重み!
  21年、コツコツと重ねてきた
  「嵐」の時間!


この21年間は
こんなにさらっと見てすむものじゃない!
ほんとに、1つ1つ
積み重ねてきたからこそのもの。

でも!だからこそ

1つ1つ、
ちゃんと、しっかり
噛みしめて見ようとおもう!





【嵐を旅するデジタル展覧会】「デジタル展覧会」として再び!

ごめん!
「映画999」のカウントアップに集中しすぎて…

実は嬉しいことがあるよねぇ~。

  「嵐を旅する展覧会」デジタル化!
  デジタル展覧会!
  「ARASHI EXHIBITION "JOURNEY"
    嵐を旅するデジタル展覧会」


ありがたいなぁ~。
嬉しいなぁ~。

実施期間:2月16日10:00~3月15日23:59

ゆっくり堪能できる!

思い起こせば…





2021年2月14日、バレンタインデーに潤会!

2019年は「待つ潤」イベント
2020年は「junの館」イベント



2年続けて明治ミルクチョコレートの
バレンタインイベントがあったけど
この社会状況では人が集まるイベントは難しく

っということで、

2021年のバレンタインデーは
リモートでつながり
同じチョコレートをみんなで買って
「バレンタイン潤会」を開きましたぁ!


  20210214_115457_convert_20210214213900.jpg


ちょっとしたクイズをやったり
バレンタインにちなんだ動画を
みんなで楽しんだりして…

また月末に会おうってことで!

こうやっている間に
潤くん、早く出てきてね~。

この日は、
ジャニーズ事務所のSmileUpProjectで
メッセージ画像と動画も発信され


久しぶりに動く潤くんの映像が見れた!

▼「SmileUpProject松本潤」Instagram画像はこちら
▼「SmileUpProject」Instagram動画はこちら
▼「SmileUpProject」YouTube画像はこちら



なんかやっぱり嬉しいよね。
元気になるよね。

潤くんの花粉症の感じもよくわかって
なんか楽しいし…ね。


プラス…


【This is 嵐】改めて!すごい人たちと仕事してるなぁ~、松本潤!

まだ20日…もう20日。
2020年12月31日に
東京ドームでおこなわれた
嵐ライブ「This is 嵐 Live」



無観客であることをプラスに替えて

大胆で広大でコンセプチュアルなステージを
松本潤率いるチーム嵐と創り上げたのは
世界的に超~~有名で実力抜群の
ステージプロデュース集団「STUFISH」


その公式サイトに
嵐ライブ「This is 嵐」の
ライブステージデザインの数々が
掲載されました!

▼「STUFISH」公式サイトはこちら
▼「『This is 嵐』ライブ@STUFISH」はこちら
▼「STUFISH」公式Instagramはこちら




ロックダウン中のロンドンで設計され、
おそらく、沢山のリモート会議を繰り返し、
日本の東京ドームに大量の部材を持ち込み
それを組み上げて創り上げられた
壮大なステージ!


上から見た構図や、
横から見たステージのイメージ…
色々な照明や演出がほどこされた
色んな場面のステージが見れて

松本潤がどんだけ
この「This is 嵐 Live」に精魂込めたのか
ものすごく心にくるものがあって


  魂こもったステージ!
  魂込められたエンターテイメント!


ほんとにスゴイよ!





【HELLO NEW DREAM. PROJECT】集まった夢の紹介…ほんとに嵐らしいちゃんとしたイベント!

『嵐』の「A・RA・SHI」の歌詞から
2020年の9月から動き出したプロジェクト!

→「嵐、新プロジェクト『HELLO NEW DREAM. PROJECT』解禁!(2020/9/14)」はこちら

  いろんな人から集めた夢の紹介をしています。


▼「夢の紹介サイト」はこちら


個人的に改めて思ったこと…


【This is 嵐】感想②:声→曲だから声≧曲でアルバム「This is 嵐」はめっちゃ好き!

アルバム「This is 嵐」
めっちゃ聴いてる!


もちろん、
色んな意味と意義を持つアルバムだというのもある。
そして、
まずは基本!
『嵐』の楽曲はイイ!っていうのが大きい!
メロディも秀逸で、
しかもバリエーションに富んでる!
また何より歌詞が
心に響き染み入るっていうのもある!


その上で!
敢えて、わたし的な最大の理由!


それは…

  松本潤の声が
  ちゃんと聞こえる曲が多いから!
  松本潤のソロパートが
  ちゃんとある曲が多いから!


正直、私自身は
音楽まみれの生活をしているわけじゃない!
もちろん、嵐以外の音楽やライブにも行ってるけど
日ごろ普通に仕事をし
いたって一般ピープルの平均的な生活。
松本潤が大好きで
松本潤が心血注ぐ嵐のエンタメに触れ
そんな中で『嵐』が世界に生み出し続けてくれる
たくさんの曲に元気と癒しをもらってきた

そういった認識です。

なので

私の『嵐』の曲へのアプローチは
松本潤の声から入って『嵐』の楽曲へ!
という流れ。
これはどうしようもない正直な感情!
だからやっぱり
意識、無意識を問わず
声≧曲なところは私の中で絶対的なもの

だったんだなぁ~と。

ここから先は
ちょっと忌憚のないところを書いていますので
不快に感じるところがあるかもしれません。
その旨あらかじめご了承いただきたく…

そんな状況だから…


【紅白歌合戦2020】感想①:とりあえず数値的な記録と分析!

休止前最後の『嵐』紅白!
配信ライブ「This is 嵐Live」のため
『嵐』は後半途中での出演。
21:45前後…


その数字推移は書き留めておきたいし
また分析結果も残しておきたいと思います。

▼「『紅白』復活を支えた7要因」記事はこちら


また新聞には…


【This is 嵐】感想①:「松本潤」と「イギリスの『STUFISH』」の最強タッグ(2020/12/31)

「This is 嵐」ライブ。
東京ドームでの、1回きりのライブに
これだけのことができるのは、
おそらく、少なくとも日本では『嵐』だけ…
だろう…
世界的に見ても…か


そのライブ自体への感想や思いは
リピート配信(1月7日、8日、9日)で
再度堪能してからと思っていますが

とにかく!

松本潤が
イギリスのカンパにー「STUFISH」と創り上げた
This is 嵐ライブのステージ

▼「stufishstudio」Instagramはこちら
▼「stufishstudio」サイトはこちら


ネームバリューに敢えてつられちゃいますが
でも、そういったネームバリューの人は
確かなプロフェッショナルとしか組まないわけで
そういった意味ではスゴいカンパにーだなと。
ビヨンセ、マドンナ、エルトンジョン……

そして改めて
「This is 嵐」ライブのステージ。
偶然か?
イギリスチームの意図なのか?
松本潤のリクエストなのか?
それはわからないけど…
ダラスの「REUNION Tower」を彷彿とさせるね

▼「REUNION Tower」サイトはこちら


そうなんだね…

  「REUNION=再会」という意味


私は最初「ラスベガス」かな
って思ったんですよね

11月7日と8日、ロスでライブをやる予定
だったということも含めて
それをオマージュしてるのかなと。

でも「REUNION Tower」の景色を見て
そして
「REUNION=再会」という意味も見て
ああ、そうなのかも…と。

一方で

もしかして「宇宙タワー」?

って気もして…。

潤くんが宇宙へ行きたいと言っていたし
「月フェス」やりたいって言ったたからね。

いずれしても…

  松本潤の脳内無限大だな


ちなみに

「stufishstudio」とは
松本潤はすでに「The デジタリアン」の時に
一緒にやってるわけですが

この時の経緯というか裏話も
ちらっとスタッフだった友人からきいていて…
松本潤という人の「人間力」の賜物ですよ。
本当に松本潤という人はすごい!

って思います。
→「16年目のスタート、『THE DIGITALIAN』」はこちら


そんな
この「This is 嵐」ライブの規模を
数字の羅列も含めて
箇条書きで書き留めておくと

こんな感じ…


【This is 嵐 LIVE みんなで準備だ!TV】#10 視聴環境の準備だ! (2020/12/30)

大晦日の「This is 嵐」ライブに向けて
ラストの「みんなで準備だ!TV」

▼「#10 視聴環境の準備だ!」はこちら


最後の講義?は

  櫻井翔&松本潤のWティーチャー!


最後の講義は
「視聴環境のチェック」に関して


確かに!
「視聴環境」は出たとこ勝負だけど
その「視聴環境」について
可能な限りの声掛けをしてくれる!
その心遣い!

その一方で!
「チャレンジ」には前向きに!
もちろん、チャレンジにはリスクはつきもの!
でも、そのチャレンジ機能を選択することは
私たちファンに預けてくれるある。
ある意味、逃げ道もちゃんと作ってくれて…
その上で…
チャレンジ精神は忘れない姿勢は
変わらない!


あとは…


松本潤君はいくつになった?
ブログ筆者:kazumie
インフォメーション
アクセス、ありがとう!
コメント、ありがとう!
拍手、ありがとう!
拍手コメは非公開扱いです。

コメントは、すべて、
読ませていただいてます!

ドリコム登録はフリーです
マウスをかざすと止まります!
出演番組
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログをはじめて…
最新コメント一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ